2008年01月28日

Websiteの更新

ずいぶん長い間、放ったらかしにしてしまっていた、Websiteを、ようやく更新しました。

今まで、一部書式を新しくしつつ、前のバージョンのファイルをそのままリンクさせていたりしたので、かなりずれまくったりして、見づらいままでした。

今回は、形式を全部統一して、ひととおりの導入ページを作りました。

080128-01.jpg


↑こんな感じに見えるように、作ってみたつもりですが・・・。自分のところ(WindowsのExplorer)だと大丈夫そうなんですけど、前回もMacはかなりずれてたので、やっぱり心配です。
フォントとか違うみたいですしね。
もし、うまく表示されていないところなどありましたら、教えていただければ幸いです。

今はフラッシュとかばりばり使って動きまくるWebsiteが主流?みたいですが・・・、アナログっぽいです(笑)。
ま〜、実際に作ってるものも、そうですしね。

でもそろそろ、勉強した方がいいのかなぁ・・・。


ま、それはともかく。
個々の作品の詳細紹介ページとかも、おいおいUPしていければ・・・、と思っています。
ご意見、ご感想なども、ぜひぜひ頂ければ嬉しい限りです。




posted by Metal_NEKO at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・Website | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

アナログ精度

080126_1902~01.jpg
全部、手書きの説明書。

全部、手回しの位置調整。

この機械がフル回転していた頃の、職人さんたちの息吹が伝わってきそうな気がします。
posted by Metal_NEKO at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリル研磨器

080126_1858~01.jpg
何となく、分かりかけてきました。

かなり凄いんですね、この機械。
posted by Metal_NEKO at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目地詰め

080126_1419~01.jpg

あ、目地、大きすぎた…。

ついつい、雪の原を歩き回りたくなって、気がつけば、靴の中までずぶ濡れです。
posted by Metal_NEKO at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

氷の柱

080125_2054~02.jpg
posted by Metal_NEKO at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイル貼り

080125_1853~01.jpg


真っ白すぎなくらいに。

今日も冷え込み、厳しそうです。
posted by Metal_NEKO at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイルカット

080125_1335~01.jpg

作業中に、ツララが出来ていきます…。
昨日は、-17℃まで下がったとか!?
posted by Metal_NEKO at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

-7℃

080124_2151~01.jpg


…!!

八ヶ岳の向かい、花の百名山で有名な、入笠山。
そのすぐ麓にある学校は、さすがに寒さも格別でした。

来る途中、中央道から見える甲府の夜景は、空気が研ぎ澄まされているくらい澄みきっていたのか、いつもより遥かに、鮮やかに光輝いて見えました。

posted by Metal_NEKO at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

Larry Kaganの鉄と影の作品展

照明などの光が関わる物(作品)に、鉄のようなはっきりした素材が使われている時、その素材の形によって生み出される光と影の織り成す表情に、とても大きな魅力や面白さがあるんじゃないかと感じています。

もちろん、個人的に、そう思うだけですけど。

点いていないときの物自体の形と、点いたときに現れる光と影の現れ方の意外性だとかもそうですね。


と、思っていたら。


JDN(ジャパン・デザイン・ネット)に掲載されていた、海老原嘉子さんがレポートされていた、 「Larry Kaganの鉄と影の作品展」 


……………………………えぇ???



以前、とあるインテリア関係の展示会で、床にきれいな影を「描いて」展示していたブースがありましたが、これは、そんなフェイクじゃなくて、正真正銘、本物…?!。


何で?


何がどうなってると、本当にこうなるんだろう…。


分からん…。


最初にこれを見たときには、正直、理解を超えてしまっていて、しばらく呆けてしまいました。


すごいなぁ〜。いや〜、う〜ん…。


ぜひぜひ、一度見てみてください。うん。


あ、こちら↓でも、もっといろんな作品、見れました。

Larry Kagan "gallery"

写真のところにカーソルをもっていくと、たくさんの作品を選んで見ることが出来ます。(「クリックするとこのコントロールをアクティブにします」と表示が出たら、クリックしてみてください。)

"Photos"や"Steel and Shadow"なんかに、作品画像がいろいろあるみたいです。
中に、電気のスイッチがある画像があったら…。

ポチっと(笑)。



あ、この続き↓は、上のWebsiteを見たあとで読まれた方がいいかもしれません。


続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

繋げて、重ねて。

今日は納品に行ってきました。

自分が携わっている仕事の中にも、いろんなタイプの仕事がありますが、どんな仕事でも、相手に喜んでもらえて、使ってもらえる時が、何よりも嬉しい時だと感じます。

相手の喜びに、自分の喜びを重ねられるような、そんな仕事を、これからも、ますます。そのために。

080122-01.jpg 080122-02.jpg

080122-03.jpg 080122-04.jpg

posted by Metal_NEKO at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

Metal NEKO 帰宅部

今朝、移動中の交差点で。
信号待ちをしているお母さんが、だっこしている赤ちゃんをあやしていました。

何か歌っているように、あやしては、しっかりと抱きしめて、またあやしては、ぎゅーっと優しく包み込み。
繰り返し、繰り返し、あまりにも愛おしそうに抱きしめる姿が素敵過ぎて、何だか目が潤んでしまいました。


帰り際のライトの先に、ほんの少し、雪が舞いました。
あなたのところには、雪は舞いましたか。

posted by Metal_NEKO at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Metal NEKO 詰込部

080121_1352~01.jpg
分かってるよ。
君はやれば積める子だよ(笑)。
posted by Metal_NEKO at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Metal NEKO 早すぎ部

え〜と…。

思ってたより近いじゃん&空いてたじゃん。
posted by Metal_NEKO at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Metal NEKO 忘れ物部

鞄ごと、財布持ってくんの、忘れた…。
posted by Metal_NEKO at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Metal NEKO引越部

080121_0816~01.jpg
友達の引っ越し手伝いに、出動〜。
あ、雪降ってないじゃん。ラッキー!
posted by Metal_NEKO at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

日々に向かい合わせてくれるもの

最近、気がついたら、すっかりお茶派になっていました。
うん、まぁ、何気にお茶の有名どころだし、お茶もおいしいものだし、というのもあるんですが、一番は、例の「茶筒」のせいのような気がします(笑)。

何か飲もう、と思ったときに、つい、手が伸びてしまうんですね。茶筒に。すっと手の中に納まって、つい蓋を開けたくなる茶筒。で、結局、その流れのまま、「あぁ、お茶ね、お茶」という感じで、お茶を入れてしまっています。

たった一つの物がきっかけで、気がつけば、ライフスタイルがちょっと変わってしまうかのような。

ちゃんとしたものは、人を引き寄せてくれるのかもしれません。
使いたい、と思うように、使わせてくれる。
さりげなくそこにあるようなもので、振り返ればライフスタイルの中で欠かせない確かな一員になっている。
特別なものでも、特別なことでもなく、日々の生活の中で、きちんと向かい合ってくれるもの。


後輩が、今度結婚すると連絡をくれて、ふと、もしお祝いに贈り物として何か作ろうと思ったら、と考えていました。

以前は、そんな時の贈り物、というと、何か特別なものを、などと考えてしまっていたりもしたのですが、だんだん変わってきたような気がします。
今だったら、きっと、贈りたいものは、日々の生活の中で、使ってもらえるもの。さりげなく、でもちゃんと向かい合えるもの。

それはきっと、日々暮らしていくことに、きちんと向かい合わせてくれるもの。


そんなものが、自分に作れるだろうか、と。
そんなものは、どんなものだろう、と。
そんなものを、作ってみたい、と。

今、思っていたりします。


080120-02.jpg


うむむ・・・、今回はちょっと、ゴツめになっちゃったかなぁ・・・。
posted by Metal_NEKO at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ニンベンのつく機械

ちょっとパタパタしていたら、あっという間に1月も終盤なんですね。Blogの更新、間が空いてしまいました。


学校の金属工房に、私が在学していた時から、使われないままずっと放置されていた一台の古い工作機械、ドリル研磨機。

鉄工所だったか工場だったか、廃業になったところから、いろいろと譲り受けてきたものの中の一台だったそうですが、何かを直さないとそのままでは動かないらしく、そして誰も動かそうという気にはならなかったらしく、そのままずーっと、隅へ隅へと追いやられては、埃ばかりが積もっていっていました。

学校を卒業して、縁あってその後、また学校に来るようになっても、そのままそこにいた、その機械。
去年の年末に、年の瀬だからと、他の機械のメンテナンスや清掃をし始めた時に、ふと、その機械が気になってきてしまいました。

誰も気にも留めず、誰も使わないと、この機械、もう二度と動かないままなんじゃないか、とふと思えてきてしまい・・・。


結局、配線を別のタイプに付け替てみたら、モーターが動きました。今まで動かないまま沈黙していたのが不思議なような、快適な調子のいい音で回っていました。


機械のこと、私は専門ではないので分からないことだらけなのですが、でもやっぱり、嬉しいものですね。
また、動き始めてくれる、っていうことが。


でも、動く、といっても、この機械、モータで動くところは、研磨の砥石だけ。他は全部、手動なんです。
砥石の前進後退、角度調整、ドリルの回転など、一見単純そうなアナログな動きが組み合わさって、実はかなり精度の高い機械のようです・・・。
年末は、機械を動かすことに、ちょっとの間、夢中になっていましたが、今度は、使いこなせるようになるのには、夢中になる時間がまだしばらく必要みたいです。


posted by Metal_NEKO at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

寒中お見舞い申し上げます

080106-05.jpg


今度の冬は、寒暖の差が大きいような気がします。
冷え込みが厳しくなったかと思えば、また急に暖かい日が続いたり。

作業場の環境(笑)や、あちこち移動が多いせいで、余計にそう感じるのかもしれません。

どうぞ皆様も、体調を崩されませんように、お気をつけて。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

posted by Metal_NEKO at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

角館の樺細工

そうそう、川越で寄った先で、たまたま秋田の物産展をやっていて・・・。

080104-02.jpg


買ってしまいました、角館の樺細工(桜皮細工)の茶筒。


私はずっと紅茶派なんですが、ほんとたまたま偶然、昨日買い物に行った時に、日本茶もたまには飲もうかなぁと思って、茶葉を買っていたところでした。当然、茶筒(のようなもの)なんてなくて、紅茶の空き缶にでもいれとこうか、と思っていたナイスなタイミング。

決して高価なものではないのですが、売り場の方が、「一生使えますから、大事にしてあげてください」と。

そんなものづくりが、好きです。
そんな風に作られるものも、そんな風に使われるものも。


でも、実は別件で悲しいことが。

秋に買ったばかりのお気に入りの急須が・・・。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shape up, step up.

080104-01.jpg


順序があれですが、今日は、川越大師・喜多院へ、初詣に行ってきました。

また護摩祈願をしてもらったんですが、正月三が日を過ぎたからか、朝一だったからか、特に並ぶこともなく、スムーズでした。
でも、さすがに本堂の中は、もういっぱいでしたね。

やっぱり、護摩祈願、身も心も引き締まる感じです。


そういえば、昨日は棚卸もすんだので、帳簿も〆て確定申告用の決算、ひとまず終わらせたんですが・・・、あれも引き締まりますね、別の意味で(苦笑)。

うわ〜ぉ(冷汗)、っていう。


引き締めて、引き締めて・・・、さ、今年も頑張りまっす。

_______________________________

【追記】
題名の"Shape up"、日本語でシェイプアップ、引き締めるという意味のつもりで使ったんですが・・・、ふと気になって調べなおしたら、英語の"Shape up"にはそんな意味はなくて、「好転する,調子が出てくる」という意味になるんだそうですね。

あ〜、そうだったんだ・・・。

間違えて使ってしまいましたが、ま、別の意味で、それならそれでもいいのかもしれませんね(苦笑)。

posted by Metal_NEKO at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。