2008年09月30日

DECOBI × G.E.N.

全国のガラス工芸の教育機関のネットワーク、G.E.N.(Glass Education Network)
日本装飾美術学校(長野県諏訪郡富士見町)にて、公開制作と学生作品展が開催されます。

GEN_DM_ss.jpg GEN_DM_02_ss.jpg
(※画像をクリックすると、大きなサイズの画像が開きます。)

小谷眞三・小谷栄次 築炉、デモンストレーション
 2008年10月11日(土)〜13日(月・祝)
 11日 13:00〜 築炉
 12日 13:00〜15:00 スライドレクチャー、 15:00〜18:00 公開制作
 13日 10:00〜12:00 公開制作
 構内にて開催


小さなガラス展 G.E.N.2008学生作品展
 2008年10月5日(日)〜14日(火) 10:00〜17:00
 エントランスにて開催


デコビ工房体験制作・公開制作
 10月10日(金)〜11日(土) 13:00〜17:00
 ステンドグラス工房、木工房、金属工房、陶磁工房、
 壁画・モザイク工房の構内各工房にて開催
 (※体験制作:500円〜)


小谷眞三先生は、民芸運動の中で、倉敷ガラスを創業された方です(1964年創業:創業時「水島ガラス」)。
それまでは工場規模の設備がなければできなかったガラスの制作を、炉を研究して築炉し、国内で始めて個人の工房規模でガラス制作を始められたのだそうです。また、一人ではできないと言われている吹きガラスを、熟練した独自の技法で、お一人で制作なされるそうです。
今回のイベントでは、その築炉から制作までを公開して頂けるとのことで、私もぜひ見学できれば、と思っています。

[小さなガラス展]は、小谷先生の公開制作の一週間前、5日(日)から、構内エントランスホールにて開催される、G.E.N.参加機関の学生による作品展。
私も、展示台などの什器制作でお手伝いしています。(何とか間に合わせないと・・・(^^ゞ)

また、10日(金)〜11日(土)は、学校の各他工房にて、一般の方々を対象に、体験制作や公開制作が行われる予定です。


それぞれ、開催日時、時間などが異なっていたりしますので、ご注意ください。
お時間、ご興味ございましたら、ぜひお越しください。


詳細、お問い合わせなどは、日本装飾美術学校まで、宜しくお願いいたします。
posted by Metal_NEKO at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

夜の質

深まるにつれて冷ややかに。
夜が身に染みてくる季節になりましたね。

080929-01.jpg

posted by Metal_NEKO at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ゴーサイン

いろんなところや人が関わってくればくるほど、やはり、自分の目論見や計画は当てにならなかったり、なかなか思うようにはいかないものですね。

9月末が納期、という話があったので、お盆前には制作を始めたい、と、急いでデザインを提出したのが、夏の初め。
こちらで承認を頂いてから、今度はあちらへ承認を頂いて・・・とめぐりめぐって、ゴーサインを頂けたのは、ようやく先日のことでした。

急ぎ制作に入ったところですが、スライドしてずれこんできたこともあって、10月はまたいろいろと重なってきそうです。目論見修正、予定変更で、どれも早め早めに進めて行ければ、と思います。段取り良く、手際良く、を目指して。

計画性を持って進めつつ、急な状況の変化にも、臨機応変に対応、調整していけるように・・・、成長していきたいものです。
これもまた、いい機会なのかもしれませんね。

080928-01.jpg



ところで、ゴーサイン、といえば。

ずいぶん涼しくなりましたね。何だかもう、寒いくらい。
ふと耳にした天気予報だと、明日は11月下旬(上旬、だったみたいですね。訂正します(^^ゞ)くらいの気温だとか・・・。

と、いうことは。
続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

静かな音

この二週間ほど、片側の耳の調子が悪く、病院へ行ったりしていました。
何かの拍子に、耳の中を傷つけてしまったらしく、どうも耳が痛むなぁと思っていたら、目やにではないですが、急激に耳の中が詰まってしまったようです。点耳薬の効果もあったのかもしれませんが、今週は特に、耳の中に水が溜まって出てこない時のような、ずっと耳栓をしているような。そしてずっとノイズが走っているような、そんな感覚でした。

みんなと話している時も、そっちの耳の方の会話は、なかなか聞き取れず・・・。何だか楽しそうな話のようなんだけれど、あんまりよく分からない。話しかけられたり、聞かれたりしても、聞き取りにくくて、何度も聞き返してしまったり。

日々の生活や作業の中で、ちょっとした音の違いで確かめたり判断していることって、結構あったんだな、とも、改めて思ったりもします。
寂しいような、不安なような、何とももどかしい感じでした。

聞こえにくい、とか、耳が遠くなる、というのは、あぁ、こういう感じなのかな、と、ほんの少しだけ、その感覚を知ったような気がします。


そういえば、と、思い出したこと。
祖母は、いつの頃からか、ずっと補聴器をつけていました。大きな声で話しかけても、もしかしたら伝えたいことのすべては伝わっていなかったのかもしれません。けれども、いつも、「そうかい、そうかい」と、とても嬉しそうな笑みで、伝えたい思いのすべてを受け止めてくれていたような気がします。


今日は、耳に詰まっていたものを取り除いてもらったので、ようやく普通に聞き取れるように戻りました。まだ奥の方で、体が戦っている感じがジンジン伝わってきますが・・・。


ふと、作業の手を止めた時。

風が揺らしていく音。
雨音や、水の跳ねる音。
鳥や虫達の声。

当たり前のように、聞こえてくる音。
聞こえてくることを、確かめたくなるように。

静かに、ほんのひと時、聞いていたくなります。

静かな音を。
静けさから音が生まれる境界を。


080926-01.jpg

posted by Metal_NEKO at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

変えようと思ったこと。

叩くべき場所を適切に叩く、というとき、ハンマーワークと材料の取り回しと共に重要なのが、鉄をハンマーで叩く時の当て金、アンビル(金床)との関係。

アンビルの高さを、気持ちもう少し低くしたいのと、どうもほんの少し、面が斜めに傾いている感じがずっとしていて、これもちょっと直したい、とずっと思っていました。
昨日作った火箸の具合がかなり良かったので、どうせ改良するなら、この機会に基からまとめてやってしまおうと、今日は意を決して、作業の合間に下の木の台、切って削って調整です。

夏のコークス炉の移動も、昨日の火箸も、今日のアンビル台の修正も。
毎度のことながら、こんなにやりやすく変わるなら、もっと早くやっておけばよかった、と思ったりしますが・・・。
手探りながら、だんだんと自分の体に合った環境へと進歩させていきたいものです。


直したい、見てみたい、行ってみたい、お会いしたい・・・。
たくさんの、〜したい、という思い。
いろいろと思いつつも、いつか〜、そのうち〜、と、なかなか実行に移せずに、ずっとそのままになってしまっていること。

たくさんの、変えたい、という思い。


どうしても見たい展示会があるなら、時間を作って行ってこよう。
もっといろんなものを見にいこう。
セミナーに参加して学んでこよう。
人やものとの出会いや繋がりを広げていこう。


作業環境や技術や作るもの。
変えたいものがあるのなら、そこだけにとどまらず。
変えたい、なら、変えよう。意識的に踏み出していくこと。


2008年後半・・・にしては、もうずいぶん月日がたってしまいましたが、この夏ぐらいから、意識的に目標にしてきたこと。

「変えようと思ったことを、放ったらかしにしない。」

前へ進んで行くように、という意思をこめて。

posted by Metal_NEKO at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

フラットバー用火箸

080922-01.jpg


今、制作しているしたいものが、なかなかうまく形になってくれず、やや苦戦気味です。

熱した鉄をハンマーで叩いて形作っていく時、うまく形にできるかどうかは、叩くべき場所に最適な力が加わるように叩けているか、というのもひとつの大切なポイントだと思います。

どうもうまくいかない=叩くべき場所を適切に叩けていない、というのは、ハンマーワークの問題と、もうひとつは、材料の押さえや運びなど。(技術が・・・というのは、今後ともひたすら修練、ということで、ちょっと、おいといて・・・。)


そういえば、先日、学校の近くの昔ながらの鍛冶屋さんが廃業されてしまい、使わなくなった道具をいくつか頂いてきた、と、たくさんの火箸が金属工房においてありました。
鍛冶屋さんは、的確な作業ができるように、材料をしっかりと取り回せるよう、それに合わせて、ひとつひとつ火箸を自作しています。だから、大抵、作業や材料の数だけ、もしかしたらそれ以上に、膨大な数の火箸がずらりと並んでいたりします。


というわけで、自分もやっぱり、材料に合わせてしっかりとホールドして取り回せるようにしよう、と、急遽、それ用の火箸を作りました。
(フラットバー用の火箸、あると便利かなぁと思いつつ、今までなかなか作らないままで、持ちづらいなぁと思いつつも、他の火箸や道具で代用してしまっていたんですよね。)


先の鍛冶屋さんの火箸の方も、学校の実習の中で使えそうなものをいくつか見繕って、磨き上げ手入れし直し・・・。
この形のものがあると、便利そうだな、と、また、自分のところでも必要に応じて作ってみたいリストも増えました。


形作るために必要な道具。
作ってみて、やっぱりこういう道具はいいな、と思います。
ものの命、というとまたちょっと大げさですが、役割だとか、身の置き所がはっきりしているものは、何となく嬉しいものです。



posted by Metal_NEKO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ナガオカケンメイさんのトークショー

昨夜、ナガオカケンメイさんのトークショーが、青山ブックセンターでありました。
先日の「デザイン物産展ニッポン」を見てから、またいろいろと考えさせられることもあって、勉強に行ってきました。

60年代の日本のものづくりの原点といえる商品を復刻していく「60VISION(ロクマルビジョン)」と、日本全国の伝統工芸・地場産業に注目し、デザインをキーワードにその土地らしさを見つめなおした「NIPPON VISION」
どちらも、急速に短くなっていく消費サイクルと格闘しながら、「まっとうな」ものの生まれ方やものづくり企業のあり方を探りつつ、日本らしさを考える、という共通項がありました。

そう、「まっとうな」という言葉を、ナガオカさんが何度も何度も使われていたのが、とても印象的でした。「まっとうなものの作り方、売り方」、「まっとうなことが成立しない日本のものづくり」・・・。
最後の質疑応答の中で、こうした取り組みの中で、一番楽しいことは?と聞かれて、「最近は、ものに出会う喜びよりも、まっとうに生きている人に出会った時の方が喜びが大きい」というようなことをおっしゃっていたのも、やはり印象的でした。


いろいろなことを自分の身に置き換えて考えてみたり、とても勉強になったと共に、終わったときには、何故だかとても嬉しく、幸福な気持ちになっていました。
姿も形も違うけれど、いろんなギャップはあるにしても、自分なりに目指す「ものづくり」、もっともっと頑張って進んでいこう。なかなかに自分勝手な解釈であるにはしても、そう改めて自分なりに思えたからかもしれません。


posted by Metal_NEKO at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

秋の夜長に金やすり

080917_2057~01.jpg


静かに深まっていく気がします。
posted by Metal_NEKO at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

家風のタオルラック

080915-02.jpg

やっぱり箱につめると相当に大きいです。
体積的に、自分よりでかい・・・でしょうね。
中身は華奢なくらいに軽量スリムなんですが。

今日は、納品の日でした。



家風のタオルラック。

Maduさんの一部店舗にて取扱って頂いています。
もしお見かけすることがあったら、あぁ、これ・・・、と思い出して頂ければ幸いです。


そうそう、ちょうど今、Madu横浜店さんで、家風の小椅子が展示販売されているそうです。
Madu横浜店さんは、横浜みなとみらいのクイーンズイースト1Fにあります。
9月30日までの開催とのことです。
お近くに行かれる機会がありましたら、お立ち寄り頂ければ幸いです。


そういえば、今ちょうど、横浜トリエンナーレ、開催しているんですね!
前回も行ってみたいなぁと思いつつ、結局行けずじまい。今回は・・・何とか時間と機会を見つけて、行ってみたいものです。

posted by Metal_NEKO at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Kafuなお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

inputとoutput

080828-04.jpg


先日の湾岸215スタジオでのトークセッションの中で、サトウタカシさんが、inputoutputについての話をされていました。

inspirationというのは、決して、何もないところから突然湧き上がってくるようなものではなくて、inspire(:活力となるような思想・感情などを人の心に吹き込む)されたもの=「吹き込まれたもの」なのだと。

080912-03.jpg 080912-04.jpg

自分の中にたくさんのものを取り込み(input)、自分の中のフィルターを通して、何かを引き出してくる(output)。
秀でたoutputをする人は、いったん取り込んだものを頭の中で取捨選択、再構築し、そこから自分なりのもの(形や表現、必要なもの)へと変換したり解釈し直す能力が優れている、ということなのかもしれません。

080915-03.jpg

日々の中で。どんなことからでも。
どれだけの気づきがあり、発見があり、学びがあるのか。

忘れてしまうくらいにたくさんのinputから、ほんの一つまみのoutputへと昇華させる、努力というか訓練がますます必要だなぁと、痛感したりします。


posted by Metal_NEKO at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

学祭開催中

昨日、今日と、学校で学祭[デコビ祭]をやっています。
昨日、私も行ってきました。

各工房で、いろいろな制作体験ができたり、デモンストレーションを見ることができます。

080913-04.jpg 080913-02.jpg
080913-01.jpg 080913-03.jpg

金属工房でも、鍛造体験やデモをやっています。
学祭、今日までですが、連休中日、お近くを通られることがありましたら、お立ち寄り頂ければ幸いです。
(今日は私はおりませんが・・・、すみません。)

詳しくは、学校のHP等でご確認ください。

日本装飾美術学校 HP


そういえば、学校のHPの[社会人から作家へ]というページで、恥ずかしながら私のインタビュー記事がUPされています。(^^ゞ
お時間ありましたら、こちらもこっそり覗いていただければ幸いです。

posted by Metal_NEKO at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

Website、更新しました。

WebsiteもこのBlogの方も、いろいろな方に御覧頂いていて、本当に嬉しい限りです。いろいろとご意見、ご感想や、お問い合わせを頂いたり、ご依頼頂いたり、大変ありがとうございます。

またしばらく長い間、Websiteの方の更新を放ったらかしにしてしまっていました・・・。せっかくお越し頂いていたのに、申し訳ございません。


で、今回、ちょっと気合を入れ直して、大幅に更新しました。

MetalNEKOLight_0809.jpg MetalNEKOflame_0809.jpg



ようやく、身の回りの日用品、雑貨から、家具、建築装飾と、手の中に収まる小さなものから、暮らしを包み込むようなものまで、ひととおり少しずつですがUPできたかな、と思います。
これからまたそれぞれを、少しずつ深くしていくことができれば、と思っています。


お時間ありました時にでも、ご覧頂ければ幸いです。
また、ご意見ご感想など頂けましたら、嬉しい限りです。
どうぞ宜しくお願いいたします。




posted by Metal_NEKO at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

inspiration

以前にもご紹介したことがある、Ryuzu【リューズ】サトウタカシさん。

サトウさんとハンダスナオさんのユニット、Tacio Canasのライブ&トークイベントがあって、昨日の夜、海岸215スタジオへ行ってきました。

080910-03.jpg


テーマは、「インスピレーション 〜オモイツキの育て方〜」。お二人のやり取りの中で曲が作られていく様子を取り上げられて、ものづくりの進め方や取り組みの姿勢など、ジャンルは違っても、やはり共通するものがあるように感じられました。共感したり、なるほど、と思ったり。とても興味深く、そして面白かったです。

コラボレーションって、やっぱりいいなぁ、と憧れますね。
普段、ずっと一人で制作しているから、なおさらそう思うのかもしれません。お客様と打ち合わせを繰り返して、お互いの方向性がうまく合った時、あれもやっぱり嬉しいものです。
続きを読む
posted by Metal_NEKO at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

まとめて塗装

080910-01.jpg


組み立ても終えて、塗装も完了。

せっかくなので、ついでに、空き缶類もまとめて塗装。

080909-02.jpg


空き缶、結構使うんですよね。もちろん、少し大きめのものですが。
ちょっと冷やすのに水を入れておいたり、材料やパーツの端材やストックをまとめておいたり。
でも、蚊取り線香のとか、○本山とか、○サブレとか、○ックモックとか・・・、いろいろと鮮やかに賑やか過ぎるのもなんですしね。

この色は、自分でも気に入っている色。作業場のそこかしこでも、落ち着いていてくれるかもしれません。


さて、これで今日は心おきなく・・・。

posted by Metal_NEKO at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

心の水面(みなも)

080908-01.jpg


朝、目が覚めてから作業に取り掛かるまでのひと時。
最近、そのひと時の過ごし方を、前とは少し変えてみています。


心は湖のようなもの、と思うことがあります。
情報や知識、経験・・・、様々なものが、湖の中に流れ込み、投げ込まれていく。浮遊し、攪拌されて、沈んでいく。様々な出会いや感情が、堆積した古い記憶も引き連れて、舞い上がらせていく。


眠っている間に、脳は、昼間にインプットされた膨大な情報や体験を整理し、記憶しなおしている、という話を、聞いたことがあります。もうだいぶうろ覚えなのですが。


目が覚めた時の、静まり返ったような水面のような、そんな感覚。
水底に沈んだもののかたちが、手が届きそうなくらいに澄み切った水の中に、くっきりと浮かび上がってくるような、そんな感覚。


朝起きてから、作業に取り掛かるまでの、ほんのひと時。
最近は、少し意識して、過ごすようにしてみています。

今日作るもの。作るものの作り方。作業の段取り。今日一日のこと。
これから作っていきたいもの。試してみたいもの。やっていきたいこと。これからのこと。

書きとめて、繋いでは、また考えて。
浮かび上がってくるものを、すくい上げてみたいと願い。


わくわくする心は、明け方の光に煌く水面の波紋に似ている気がします。
また明日、一日を始めよう。




posted by Metal_NEKO at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

準備完了

080907-01.jpg


家風の方の仕事は、といえば、月に1〜2回くらい、パーツを制作して納品しています。
別の規格品だと、完成品をこちらから直接先方へ納品することもあります。

で、今月はその両方。

パーツも揃い、納期も決まったので、ここから一気に組み上げていきます。

080907-02.jpg 080907-03.jpg


posted by Metal_NEKO at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Kafuなお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

フレーム

080906-01.jpg 080906-02.jpg
080906-03.jpg


この形、ここからまた、発展・応用していきたい気がします。

ずっと捜し求めている「かたち」があるのですが、その片鱗や気配のようなものを感じられる時には、少しは近づけているのかな、と思ったりもします。手がかりを少しずつ手繰り寄せていきながら、また自分の中から探り出していく感じですね。
posted by Metal_NEKO at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

風の通り道

暮らしの中でも、仕事の中でも。
いろんな過ごし方があり、いろんなやり方があって。

いろんなものの中から、自分の体に一番合うやり方を探していくことは、
風が通り抜けていく道を探すようなものかもしれません。

こうかな?あ、これは合わないな。じゃぁ、こっちのやり方の方か?
試しながら探っていくのは、パズルのピースを当てはめていくのにも似て。

あぁ、これかな。そんな風にようやく自分の中にすっとなじんでいく時、
心地の良い風が、さぁっと通り抜けていくような感覚がします。

080902-02.jpg


posted by Metal_NEKO at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

治具

加工する時には、いろいろな型を使ったりします。
型に合わせて曲げたり、プレスするのに使う型、溶接する時にセットする型など、特に同じものをいくつも作る時に重宝します。

用途や仕様に合わせて自作し、使っていくうちに、手直しが必要になったりします。ヘタってしまったり、変形してきてしまったりした時。あるいは、若干、仕様を変更する際や、使い勝手をもうちょっとよくしたいと思った時など。

080902-01.jpg

で、ちょっとした手直しで済むうちは、改良を繰り返していると・・・。
大体、初代の型は、最後の方はごちゃごちゃというか、つぎはぎだらけというか、満身創痍というか・・・。一から全面的に作り直す必要が出てきたり、蓄積したフラストレーションが何かの拍子に決壊するまで(笑)は、何だか変な風に育っていってしまったりもします。
型も、代替わりしていくにつれて、良くなっていくものだと思います。

ところで、こういった様々な成型加工に使う型を、治具(じぐ)、と呼んだりしますが、以前、英語の鍛造の教科書を読んで眺めていたら・・・。

"jig"、と。

あれ?! 英語だったん!?

日本語の"治具"の方が、当て字なんだそうですね。

何だかちょっと、意外な感じで、へぇ〜って感じでした。



posted by Metal_NEKO at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

二周年

Blogを読んでくださっている方、大変ありがとうございます。
ご意見ご感想なども大変嬉しく、励みともなっております。

Metal NEKOは、おかげさまで、開業2周年を迎えることができました。

これまでに、皆様をはじめとして、たくさんの方々との、そして「もの」や「出来事」との出会いがありました。
その中で、数え切れぬほど多くのことを教えて頂き、発見し、経験し、そして様々なことを学ばせて頂きました。
ここまでこれたのも、そして形にしてこれたのも、ひとえにそうした素晴らしい出会いのおかげと、深く感謝しております。厚く御礼申し上げます。

Metal NEKOは、いよいよ3年目に入ります。今までの自分の歩みの中で、3年という期間は、要所要所で、何かと大きな節目となってきたように感じております。
Metal NEKOという自らの「場」においても、開業からのひとつの大きな節目とし、更なる次のステップへと歩みを進めていくことが出来るように、改めて気を引き締め、日々の作業から新たな取り組みまで、常に進歩、向上していけるよう、努力と挑戦を重ねてまいります。

皆様や、もの、出来事。数々の出会いから生まれる「もの」、そしてそれらを繋げていく「こと」を大切に、これからもますます、経験を重ね、何事からも学び、暮らしや心を豊かに彩ることのできるものづくりを目指し、励んでまいります。
まだまだ駆け出したばかりの若輩者ではありますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞ末永く、宜しくお願い申し上げます。

080901-03.jpg 080901-02.jpg
080901-01.jpg 080831-01.jpg
posted by Metal_NEKO at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。