2008年11月30日

再び、つくばの須田帆布さんへ

さて、そんなわけで、ようやく今日、納品に。
つくばの須田帆布さんに行ってきました。

 (※ちなみに、前回納品時の様子は、こちらをご参照ください。)

081130-01.jpg

以前制作した、かなり長尺のバー。ここに引っ掛けるタイプの壁面展示用のバー&フックです。
フックは可動式。この機能と形状、私もお気に入りです。

081130-04.jpg 081130-05.jpg

商品コンセプトのプレートを飾るスタンド。
「野良猫の野良着」プレート用のスタンドを、Metal NEKOが制作させて頂きました・・・。
(↑すみません、読まなかったことにしておいてください(^^ゞ。)

081130-02.jpg 081130-03.jpg

こちらは、2階のカフェに置かれるスタンドです。
この場所、この雰囲気に合うものを・・・、と、悩みつつ作り直しもしたスタンド。
置いた瞬間に、とてもほっとしました。
こういう雰囲気、自分は好きなんだな、と、改めて感じます。
ここも、お気に入りの場所ですね。
(※須田さんがお持ちの陶板が掛かっています。)

081130-06.jpg


先にお送りしていた、ステンレスの磨き上げのスタンドも、頑張っていました。


とても素敵な空間に、制作の機会を下さった耕木杜さんと須田帆布さんには、本当に感謝の気持ちで一杯です。
この空間のために。この方々のために。そんな風に、場所や顔の見えるものづくりが、やはり自分にとって一番素敵なものづくりのように感じられます。


納品の前は、いつもどきどき一番緊張していますが・・・。
気に入って頂けたとき、喜んで頂けた時、その場に溶け込みなじむように納まってくれた時。そして、その場所で、これから重ねていける「時」。
その「時」が、やっぱり、何よりも嬉しく、一番幸福な時。

ものづくりをしてきてよかった、と、一番幸せな、帰り道でした。

 
posted by Metal_NEKO at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

「場」の雰囲気

081129-01.jpg


一度は組み上げたものの、何とも言えない違和感を感じ、それだとあの場所の雰囲気にそぐわない、と、バラして再度作り直し。

その場所を思い出しながら。
その建物や空間。「それ」が置かれる場所。「それ」が担う役割。
依頼して下さった方々や、そこにいらっしゃる方々のことを思い出しながら。
その方の人柄や、交わした会話、言葉の端々。どんな方々だったか、何をされていたか、思い出しながら。


その「場」の雰囲気。

そこにあるものごと、すべてが関わりあって、人格や個性のようにかもしだされてくるもの。

自分の作る「もの」が、その雰囲気を壊してしまわないように。
「それ」が、その雰囲気にとけこむようになじんでくれるように。

そして、「それ」がまた、その「場」の雰囲気を形作るひとつになってくれれば。


その「場」の雰囲気に関わるようなものづくりができたなら、それは作り手のひとりとして、とても幸せなことだと思います。
そうできることを、いつも願って。


作り直しも完了し、後は仕上げ。そうしたら、いよいよ納品です。


081129-02.jpg

 
posted by Metal_NEKO at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

今年の学生の卒業制作

学校の工房では、今年の3年生が卒業制作を進めています。
先日、学生の一人が、加工した鉄板を仮組して、全体の雰囲気を確認していました。

081119-01.jpg 081119-02.jpg

か、かっこいいじゃん!!

これは・・・、う〜ん、完成&卒展がめちゃめちゃ楽しみです。


今年の3年生による卒業制作Blogはこちら↓
DECOBI卒制2008

いよいよ制作も佳境に入ってきた頃でしょうが、それぞれに頑張ってほしいですね。一心不乱に真剣に楽しめるといいんじゃないかなぁ、と思います。

 
posted by Metal_NEKO at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

繋ぐ、という基準

その仕事はどうなのか。どうだったのか。

その作業の中で。その行為を通して。その結果で。その「もの」で。

求められるもの。機能。素材。形。
アイデア。技術。手法。
知識。経験。知恵。学び。
もの。雰囲気。気配。
空間。場所。時間。人。etc.

どれだけのものを、どのくらい繋ぐことができたのか。できるのか。


繋ぐ力、という基準を、最近特に強く感じます。


081123-01.jpg

 
posted by Metal_NEKO at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

新聞に掲載されました!

ようやく制作が完了したプレート。
学校のある富士見町(長野県諏訪郡)と、ニュージーランドのリッチモンドとの、友好都市締結15周年を記念したものでした。

先日、富士見町の町長さんや町役場の方にお披露目、ということで、行ってきたのですが、その時の様子を、長野日報さんが掲載して下さいました。

nagano_nippoh081120-ss.jpg

[長野日報 平成20年11月20日付紙面より転載]
※画像をクリックすると、詳細pdfファイルが開きます。
(※長野日報さんより、転載の許可を頂きました。ご快諾頂き、ありがとうございます。)

今回は、いろいろと初めてづくしだったように思います。
初めての腐食彫刻。初めての公共事業(?)。初めての新聞掲載。(あ、卒展の時に新聞に載せて頂きましたが、あれはみんなで、だったので、単独で仕事としては、初めて、という気持ちです。)そして、初めての海外作品。

初めてだからこその挑戦や、新しい発見や経験がありました。そして様々な試行錯誤の中に、いままでの経験や積み重ねてきたものが、一気にわっとすべて繋がっていくような、学びのように感じられる瞬間が、多々あったように思います。

そしていつも、一番緊張する場面でもありますが、皆様に気に入って頂け、喜んでいただけたようで、自分も嬉しく、ようやくほっとできました。ありがとうございました。


あ、でもまだ、リッチモンドの方々に、どう思っていただけるか・・・は、気になるところです。



ところで、当日は、全国的に今年一番の冷え込みになって、各地で雪が降ったそうですね。
富士見町もまた、雪が舞っていました。八ヶ岳も、真っ白。

081120-01.jpg 
081120-02.jpg


油断していて、車はもちろんノーマルタイヤのまま。夜にはうっすらと積もったり凍りついたりで、帰れるかな・・・と、ちょっとひやひやしました。
今年の冬は、早くて深い・・・のでしょうか、ね。

 
posted by Metal_NEKO at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

光のもとへ

081118-03.jpg

行ってらっしゃい。
元気で、頑張ってな。(;_;)/~~~


081118-02.jpg


 
posted by Metal_NEKO at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンドレス

「いつでも答えは 僕らのすぐそばに」
中孝介の「」。

ややテンパりモード気味のときだとか。
え?あ、あれっ?って、壁に突き当たってしまったときだとか。
考えて、考えて、あ、そうか、と、前に進めたときだとか。

最近、気がつくと何故か頭の中でエンドレスに。


作業場ではラジオをつけているんですが、作業中は案外聞こえていないことも多いんですよね。
でもそんな時でも、番組の終わりと始まりの時というのは、何故か耳に入ってきやすいような気がします。
「絆」は、某ラジオ局の夜の番組でエンディングテーマに使われていて、その曲が流れてくると、うわぉ、もうそんな時間か!と焦ったりします。


何だかとりとめもなく、作業もエンドレスな感じですが(^^ゞ、もうひと頑張り。

081118-01.jpg


「繰り返される 悲しいニュースが溢れる
誰かを傷つける為に
生まれてきた訳じゃないだろう

いつでも答えは 僕らのすぐそばに
大切な絆を 胸の奥に感じて
素直に愛を繋いでいけたなら
互いに信じあえる
その強さを 守り続けたい」

中孝介 「絆」

 

 
posted by Metal_NEKO at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

「美の本質を照らし出す展示デザイン」

081112-01.jpg


先日、東京国立博物館で開催されていた「大琳派展」を見に行き、博物館の展示デザインをご担当されている木下史青さんのセミナー、「美の本質を照らし出す展示デザイン」を受講してきました。

とても感銘を受け、いろいろと勉強になり、そのことを書こう書こうと思っていたのですが・・・。
もう少し落ち着いた頃、ちゃんと頭が働いている(笑)時に、またご紹介させていただきたいと思います。

今回のセミナーを企画された戸倉容子先生のブログに、詳細記事がUPされていましたので、どうぞご参照ください。

 情熱大陸出演の木下史青さんと

 国立博物館 デザイン室長からの学び。

 
posted by Metal_NEKO at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

引き出しの中に

夜、納品で家風へ。
懐かしい道を、久しぶりに通りました。

様々な思いを抱きながら、いつも行き来していた道。
ある時は、思いに後押しされるように。
ある時は、思いを打ち消すように、駆り立てられるように。
その時々の思いや記憶が、道や景色にしっかりと結びついていて、いつまでも消えずに、心の中の引き出しに鮮明に残っているようです。


戻ってきてから、腐食液につけておいたプレートを取り出し、中和洗浄。

081115-01.jpg

こういう雰囲気、いいですね、大好きです。
今回は、屋外仕様のため、これからがっちり塗装するのですが、こういった表情、いつか何かの機会に、うまく使ってみたいと思います。

というわけで、こちらは、レパートリーの引き出しに、ストック。

081115-02.jpg


 

posted by Metal_NEKO at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

行けるかぎり

081114-01.jpg


 どこまでやろう?

  ぎりぎりまで、やれる限り。


納期まで、あと少し。



 どこまで行こう?

  できる限り、行けるところまで。



行こうと思えば、どこまでも行ってしまうような作業。
そんな作業に没頭していると、つい時間を忘れてしまいそうにもなりますが・・・。
どこまでやって着地するか、残り時間を考えながら、探っています。

 
posted by Metal_NEKO at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

試行錯誤

081110-01.jpg


試行錯誤の最中には、「失敗」というものはなくて、そのすべてが意味のある、次へのステップなのだと思えます。

あきらめさえしなければ。

 

posted by Metal_NEKO at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

駆け足で

081104-01.jpg


ぱたぱたと、屋根からの雫の音で目が覚めました。

こちらではもう何度か、霜が降りている、と聞いて、びっくり。

真夜中の道の上を、落ち葉も群れをなすように走り抜けていきます。

 
posted by Metal_NEKO at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

時間の密度

先月の中頃。

私 「月末まで、って、まだあと10日もあるじゃん。」
学生「もう10日しかないんですよ。」
私 「でもさ、10日って言ったら1週間以上もあるってことじゃん?」
学生「いや、1週間とちょっとしかないんですよ。」

月末までにやっておきたいことがあるのだけれど、難しそうだ、という学生と、そういえばそんな会話をしたなぁ、と、ふと思い出しました。


11月。

今年も残すところ、あと2ヶ月なんですね。

その2ヶ月を、どう捉え、どう行動するか。
それがそのまま、来年へと繋がっていくような気がします。

こういう時こそ、時間を計る尺度を、長さよりも、密度で考えるようにしていけるといいのかなぁ、と思います。そうしていきたいです。



それにしても、すっかり寒くなってきましたね!
昨日の暖かさが恋しくなるくらい、今日もまた日も差さずに冷え込んで・・・。
作業場でも、ついにストーブをつけてしまいました。

風邪を引かれた方、体調を崩された方、周りでも多くなってきたようです。冷え込みと共に乾燥もしてきているようですので、どうぞ皆様、お体にはくれぐれもお気をつけて。



081101-01.jpg


このくらいでも、日向が欲しいです・・・。
 
posted by Metal_NEKO at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

つくばの須田帆布さん

今日は、納品と打ち合わせに、つくばにある須田帆布さんへ行ってきました。


081102-09.jpg


このBlogでも、以前ご紹介致しましたが、阿保昭則さんの耕木杜さんが施工された、須田帆布さんの工房と直営店&カフェで、今年の春にOPENされています。

いつも大変お世話になっている耕木杜さんからご依頼を頂き、私もフックやバー、手すりの支えなど、金物類を制作させて頂いています。

081102-01.jpg 081102-02.jpg

様々なところに、さりげなく空間にとけこむように使って頂いていて、そんな様子がやはりとても嬉しく感じられます。

081102-06.jpg 081102-07.jpg

今回納品分も、すっとなじむように収まってくれた・・・でしょうか。打ち合わせのために試作したサンプルも、とても気に入っていただけて、ほっと一安心。思いがけない言葉に、本当に嬉しく、ありがたいというか、感無量な気持ちにもなってしまいました。

081102-04.jpg 081102-05.jpg

耕木杜さんの手がけられた、本物の空間がとても素敵で、作る品物の質も、格段に上がったとおっしゃられていて、次々と新作もできているそうです。
須田帆布さんのかばん、とても気になって手に取った品も、まだ商品化されていない最新作のサンプル品とのことでした。
二階のカフェも、景色も素敵で、ついついゆっくりしてしまいます。

オーナーの須田さんが、鉄のものが好きとのことで、作家さんの作られたものが、けっこういろいろなところに置かれています。あ!あの方の!というのもあって、それもちょっと驚きでした。

ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。空間、時間、人ともの。素敵な出会いが、たくさんあることと思います。最新作にも出会えるかもしれませんね。とてもお勧めです。

081102-08.jpg 081102-03.jpg

私もやっぱり、かばん、気になります。野良着も・・・。買おうかどうしようか、悩んでしまっていました。次の納品の時に・・・う〜ん、考えてしまいますね。
ともかくも、肝心の制作の方、また張り切って進めたいと思います。


須田帆布さんのHP

耕木杜さんのHP

 
posted by Metal_NEKO at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。