2009年11月29日

見ている範囲

091129-02.jpg


正直なところ、ここ数年、なんだかあんまり紅葉がきれいじゃない気がしていました。鮮やかな赤や黄色に色づく前に、気がついたらもう枯れてしまっているような・・・。季節の挨拶のように、そんな会話を交わしたりもしていましたが・・・。

けれども、つい先日、とてもきれいな紅葉だった、と写真を見せてもらって、あぁ・・・、と。

091125-01.jpg

きれいなところはたくさんあるのに、自分が見に行けていなかっただけなんだなぁ、と、ちょっと恥ずかしく、反省。


その紅葉のきれいな場所は、実家からわりと近くの有名なお寺。
平林寺というお寺ですが、その日の翌日には、天皇皇后両陛下もお見えになられていたそうです。
その日は自分も車で移動していましたが、そういえば、警官も多く見かけましたっけ。


それはそれとして、本当に身近なところにあっても、見えていなかったり、気づかなかったり、知らなかったり・・・。そんなことは、たくさんあるものだと、自戒を込めて。

ついつい自分の身の回りのことや経験、見えている範囲、知っている範囲のことで理解や判断をして済ませてしまっていることもありがちですが、仕事、仕事で、心持ちも慌しくなってしまっているのかも、と、改めて気をつけたくなります。

そうしてやっぱり、意識的に外へ外へと、広げ、探し、見つけていきたいものですね。

091129-01.jpg


 
posted by Metal_NEKO at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断ち切る中に

必要なパーツを鉄板から溶断した後の、端材。
こまめに断ち落としていった方が、邪魔にならなくて楽なんですが、それでもついつい、細く長くできるだけ多く、繋げていきたくなってしまったり・・・。

091128-01.jpg


断ち切る行為の中にもある、繋げようとする思い。

 
posted by Metal_NEKO at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

束縛

091127-02.jpg

知らず知らずのうちに、自分で自分を束縛してしまっていることが、どれほど多いのか。

どれだけ、そのことに、気がつけるのか。

 
posted by Metal_NEKO at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

一瞬の

091117_0844~01.jpg

現れるのも、消えるのも。

一瞬の、冬景色。
posted by Metal_NEKO at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

祝いの会

P1120455-s.jpg

素敵な場所、かけがえのない時間。
ずっと昔からの、気の置けない友人たちに、喜んでもらえたり、何故か悲しまれたり(笑)。

心温まる祝いの会は、本当に嬉しく・・・。
それぞれの、みんなの幸せも感じながら。
自分たちも、そんな風になれたらとも思ったり。

ありがとう、ありがとう。

P1120476-s.jpg



当日は、デジカメを持っていったのに、電池が切れていて、まったく写真がとれませんでした・・・(泣)。都電の駅のホーム内にある、不思議な雰囲気の素敵なお店でした。
みんなが選んでくれた、たくさんの贈り物、本当に嬉しく、感謝でいっぱいです!ずっと大切に使います。

 
  
posted by Metal_NEKO at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

「意味」

091108-01.jpg


もうすっかり前の話になってしまいましたが、先月パソコンがクラッシュしてしまったときのこと。

仕事関係のデータなどは、クラッシュする直前に別のハードディスク領域に移していたため、ほぼ無事だったのですが、メインのハードディスクが物理的にクラッシュしてしまっていて、そちらのデータは飛んでしまい、修復不能でした。

何より痛恨の極みだったのは、メールのデータがすべて消えてしまったこと。

それまで受け取っていたメールも、やり取りしたいくつものメールも、何年ものデータが、すべて。

偶然のように、重なるときには重なって、畳み掛けるような喪失感に、しばらく気力も力もすっかり失せてしまって、何も考えられずに呆然としていました。


けれども、また一から再構築しなおして、メールソフトを起動したとき。サーバーにまだ削除されずに残っていて、改めて受信トレイに届いた、一番古い日付のメールは、大切な方から最後に頂いたメッセージでした。


ひとつひとつが、ただただ、偶然に重なっただけのこと。
そう言ってしまえば、そうなのかもしれません。

偶然の重なり合い、積み重ねの中に、出会い、失い、連なっていくもの。
あらゆるものが必然のように、意味があることなのか。
偶然の結びつきには、意味など何もないのか。

あるのかもしれないし、ないのかもしれない。


本当のところは、決して分かりはしないのだとしても、それでも人は、そこに意味を探し出そうとする生き物なのかもしれない。

ふと、そんなことを思います。

捜し求め、見出そうとし、そこに何か意味を感じ取ろうとする。
そこに、「人」らしさを感じるような気もします。

だからこそ、人は人でいられるような気がします。

091108-02.jpg

 

posted by Metal_NEKO at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

創作人形館ミワドールさんの手すり

091106-02.jpg

伊豆高原の駅近くにある、創作人形館ミワドールさんの手すりや看板、ベンチなど、エクステリア関連を制作させて頂いています。
今回は、第1回目の納品・施工に行ってきました。

091106-03.jpg


ミワドールさんにて制作・展示されている人形は、ビスクドールと呼ばれる、ヨーロッパの磁器焼き人形。
透き通るような白い磁器の肌は、押井守監督の映画「イノセンス」のヒロインの参考にもなっているそうです。

ミワドールさんでは、現在、[開館10周年企画 ミワドールスタッフ展]も開催されているそうです。こちらは、来年1月31日まで開催されているとのことです。
詳しくは、こちらをご参照ください。

ミワドールさんのBlog:[美術館便り 創作人形館ミワドール]

091106-01.jpg


手すりの最初の部分の施工が無事完了し、ひとまずはほっとしています。が、まだまだほんの一部分で、先は長く、できる限り早く全体が施工完了できるよう、引き続き頑張っていきたいと思います。

伊豆方面へお越しの際には、どうぞお立ち寄り頂ければ幸いです。
ミワドールさんのお隣には、とてもおいしい活魚料理のお店もありますよ。

091106-04.jpg
 

  
posted by Metal_NEKO at 10:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

重ねて

091104-01.jpg


091104-03.jpg

選ぶことを重ねて
たどり着く、今。
向かう、その先へ。
 
 
 
 
 
091104-02.jpg


ようやく、なんとか、衣装合わせ。
選ぶことも大変で難しいものですね。
まだまだ先は長いですが、でも結局は、ひとつひとつの積み重ねなのだと。

 
posted by Metal_NEKO at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

陶郷展、終了しました。

091031-01_s.jpg


九つ井さんにて開催されていた「陶郷展」、先日終了いたしました。
大変盛況なイベントに、ご縁があって参加させて頂けたこと、とても嬉しく、厚く御礼申し上げます。
ご多忙のところ、遠方よりお越しくださった方々、ブースにお立ち寄りいただいた方々、陶郷の運営スタッフの皆様、大変ありがとうございました。

今回のイベントを通して、また、人と人とのご縁の大切さを深く感じました。
多くの方々との出会いの中で、たくさんの気づきや学びを頂くことができました。
いくつもの新たな繋がりやご縁もあって、やはり私は、作り手としても使い手としても、互いに顔の見えるものづくりをこそ、大切にしたいのだと、改めて思うことができました。
これを糧とし、今後に生かし、より良い制作へと繋げていけるよう、励んでまいります。

またの機会にも、皆様とお会いできることを、心より願っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

091030-01.jpg 091031-01.jpg


会期中、アクセサリー作家の坂本由佳さんが会場にお越しくださり、ご自身のBlogにて大変詳しくご紹介してくださいました。本当にありがとうございます。

Accessory Hadiah Blog

「第31回 陶郷(すえのさと)展」[2009/10/30]



坂本さんとは、メールマガジンRyuzu【リューズ】を通してご紹介頂き、知り合うことができました。

オーダーメイドのアクセサリーや、ウェディングアクセサリーを制作されており、ワークショップなども行われているそうです。
依頼される方の想いを大切に、形に込めて贈り届ける。そして今、作ることの楽しさや喜びも伝えようと、とても素敵なお仕事をされています。

音楽ユニットTacio Canasの曲の中のひとつ、「アクアマリンの雫〜The tears of the mermaid〜」は、そんな坂本さんの人柄と作品がモチーフとなって生まれた、とても素敵な曲です。
http://hadiah.jp/accessory_hadiah_blog/2009/08/2009.html


Accessory Hadiah[坂本由佳]さんのHPはこちらです。
http://hadiah.jp/

ぜひどうぞ、ご覧になってください。

 
ラベル:展示会 陶郷 大船
posted by Metal_NEKO at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 展示会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。