2010年01月31日

日本装飾美術学校 第7回卒業制作展

今年度の卒業制作展のお知らせです。

2010sotsutenDM001_s.jpg


第7回 卒業制作展

[富士見展]
 2010年2月5日(金)〜2月7日(日)
 10:00〜18:00
 日本装飾美術学校(長野県諏訪郡富士見町)[工芸館]にて

 ※同時開催「研修生展・過去展」


[松本展]
 2010年2月10日(水)〜2月14日(日)
 10:00〜16:30(最終日15:00まで)
 松本市美術館(長野県松本市)



詳細はこちらをご参照ください
 DECOBI卒展'09ブログ http://decobi2009.hp2.jp/


今年は、陶磁、木工、ガラス、ステンドグラス、壁画・モザイクの各工房の3年生達が、卒業制作作品を発表展示します。


金属工房の研修生は、富士見の本校にて同時開催される「研修生展」に出展します。(松本展は本科生の卒展のみとなります)

今年の研修生は、研修生展に向けて、和の行灯や燭台をテーマとして選び、多数制作しております。
建物の都合上、本物の蝋燭や火の灯りが使えないのは、本当に残念ですが、趣のある作品展示になる様子ですので、ぜひご覧頂ければ幸いです。

富士見展、松本展ともども、お近くにお越しの際など、お時間ございましたら、お立ち寄り頂き、ご意見ご感想など頂ければ嬉しい限りです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 
 
posted by Metal_NEKO at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

補修やら、改善やら。

前回の記事の最後から、などと言う間に、あっという間に1月も終了…。


学校の方も、いよいよ年度末。
合評会や卒展、研修生展に向けて、学生たちも制作・準備に頑張っています。

そんなわけで、私も、1月中は、実に月の半分近く、学校へ行っていたことになります。


ずいぶんまとまった時間、学校の工房にいるという、せっかくのいい機会なので、時間を見つけては、前々から気になっていたことなどを、少しずつ改善してみたり整備してみたりもしていました。

その中のひとつが、アンビルの補修。

私が学生でいた頃からある、とても大きなアンビルですが、相当なヘタり具合で、大きく窪んでいたり、傷だらけだったり…。
作業しづらくて、何だか申し訳なくなってきたりもしたので、盛り直して研磨作業。
長年の働きに、感謝を込めて。

100128-01.jpg

今まで倉庫としてしか使われていなかった小部屋も、冬場や天気の悪い日には塗装室として使えるようにと、スペースを作ってみました。
冬場の外気の冷たさは半端ないので、塗装中も窓をぴったり閉めておけるように、排気ダクトだけ通す遮断壁を作ってみることに。

ちょうど今、学生たちが課題で、折りたたみ式や可動式の構造を持つものを制作していますが、やっぱり動きのあるものは、考えるのも作るのも面白い、と思います。
で、やっぱり自分もちょっと作りたくなって、ダクトを通す部分は、ギロチンのように可動するようにしてみたり。

100128-02.jpg 100128-03.jpg

今年は本科生の卒業生はいない金属工房ですが、来年度は今のメンツはみな卒業。
卒業制作に向けて、少しでも制作に集中できる環境を整えられれば、とも思います。


そして、今年の金属工房、研修生が一人いますので、学校で行われる卒業制作展の際には、研修生展に出展します。

あ、それでは、卒業制作展につきましては、改めてご紹介した方がいいですね。では、次の記事で。

  
posted by Metal_NEKO at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。