2008年11月16日

「美の本質を照らし出す展示デザイン」

081112-01.jpg


先日、東京国立博物館で開催されていた「大琳派展」を見に行き、博物館の展示デザインをご担当されている木下史青さんのセミナー、「美の本質を照らし出す展示デザイン」を受講してきました。

とても感銘を受け、いろいろと勉強になり、そのことを書こう書こうと思っていたのですが・・・。
もう少し落ち着いた頃、ちゃんと頭が働いている(笑)時に、またご紹介させていただきたいと思います。

今回のセミナーを企画された戸倉容子先生のブログに、詳細記事がUPされていましたので、どうぞご参照ください。

 情熱大陸出演の木下史青さんと

 国立博物館 デザイン室長からの学び。

 


posted by Metal_NEKO at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。