2008年11月29日

「場」の雰囲気

081129-01.jpg


一度は組み上げたものの、何とも言えない違和感を感じ、それだとあの場所の雰囲気にそぐわない、と、バラして再度作り直し。

その場所を思い出しながら。
その建物や空間。「それ」が置かれる場所。「それ」が担う役割。
依頼して下さった方々や、そこにいらっしゃる方々のことを思い出しながら。
その方の人柄や、交わした会話、言葉の端々。どんな方々だったか、何をされていたか、思い出しながら。


その「場」の雰囲気。

そこにあるものごと、すべてが関わりあって、人格や個性のようにかもしだされてくるもの。

自分の作る「もの」が、その雰囲気を壊してしまわないように。
「それ」が、その雰囲気にとけこむようになじんでくれるように。

そして、「それ」がまた、その「場」の雰囲気を形作るひとつになってくれれば。


その「場」の雰囲気に関わるようなものづくりができたなら、それは作り手のひとりとして、とても幸せなことだと思います。
そうできることを、いつも願って。


作り直しも完了し、後は仕上げ。そうしたら、いよいよ納品です。


081129-02.jpg

 
posted by Metal_NEKO at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110372411

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。