2008年12月28日

贈る「もの」

081228-01.jpg


贈り物用に・・・、という依頼で作る時。
普段とまた、ちょっと違った気持ちがします。

普段のオーダーメイドだと、自分がいて、依頼してくださった方=使ってくださる方がいらっしゃる。
それが、贈り物用に、という依頼の時は、依頼してくださった方から、さらにその先に、別の使ってくださる方がいらっしゃるわけです。

作った「もの」が、実際に使われる方に届くまでの間に、そこにさらに、依頼してくださった方=贈る方の気持ちが込められる。

贈り物は、その「物」そのものに加えて、贈る気持ちが込められて、贈る「物」以上に、贈る「もの」になる。


依頼してくださった方の気持ち。
その方が、それを贈る時の気持ち。
その時の、贈られた方の気持ち。
そして、使ってくださる時の気持ち

様々な「気持ち」を思いながら作るとき、その「気持ち」こそが、作る喜びそのもののように感じたりもします。

何てことを思いながらも、そこに様々な気持ちが込められる「もの」の姿は、と、捜し求めているんでしょうね。きっと、いつまでも、どこまでも。

 
posted by Metal_NEKO at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。