2009年01月09日

「暖かさ」を感じるとき

今日はまた、冷えますね!
都心でも初雪を観測したらしいですが、こちらでも、夕方頃にしゃりしゃりと…ほんの少し、みぞれまじりに降っていました。これって、初雪・・・なのかな。

ところで、八ヶ岳の方にある学校へ行く時には、積雪や凍結が気になるので、天気予報をチェックしています。携帯の天気予報も、よく利用するのですが、そのコメントがちょっと興味深かったりします。

例えばこの間は、「さいたま」のコメントが、「日差しはあっても冬本番の厳しい冷え込み」というような内容だった時に、「松本」の方はといえば、「暖かな日差しにほっとする」というようなコメントが。
その時の「松本」の最低気温は、もちろん氷点下。最高気温でも、「さいたま」の半分くらいの気温しかなかったのに。

暖かさや寒さ、というのは、やっぱり感覚的な判断基準なのでしょうね。
地域によっても違うし、前後の状況によっても違うし、人それぞれによっても違う。
客観的に判断できるものでも、厳密に数値的に測れるものでもないような気もします。

081231_2019~01_s.jpg


さて、新年からは、少し間が空いてしまいましたが、年末年始は、私もすっかり、"おじさん"な感じでした(^^ゞ。

身の回りの友人知人からも、立て続けに、結婚のお知らせが重なって、びっくりもしました。おめでとう!とお祝いの気持ちも、嬉しくて心が暖かくなりますね。



「暖かさ」を感じるとき。

「何に?どのくらい?」、というのは、やっぱり、人それぞれ違うのかもしれませんが。

でも、確かに「暖かさ」に触れたとき。

その根底にあるものは、誰にとっても同じなのではないか、とも思えます。

その「暖かさ」を、心に抱くとき。

それは、限りなく分かち合えるもののようにも感じます。

祈り、祝い、願い。
確かな「暖かさ」を。
 
 


ラベル:暖かさ
posted by Metal_NEKO at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。