2009年02月01日

心得

「住む。」という雑誌に連載されている、塗師・赤木明登さんの「美しいものって何だろう」という取材エッセイが、とても好きです。



美しいもの

確か木地師の方のお話だったと思うのですが、とても気に入って使われていた器があったそうです。
あんまりにも気に入っていたので、その器を作った人に、ぜひ会ってみたいと思ったのですが、会いに行ってみたところ、その作り手は、とても嫌な人物だったのだとか。
それでその方は、ひどくがっかりして、帰ってきてからその気に入っていた器を、砕き割ってしまったのだと。

とても鮮烈な印象で残っているエピソードです。


生きることと、作ることが、不可分なひとつらなりの中に。

090201-01.jpg


そんな境地からは、遥かにほど遠い私ではありますが・・・。(^^ゞ

せめて、作ることも、書くことも。

それは、誰かに届けるためにあるものだから。
どんなときも、大切な人に届けるように、紡ぎ、作り、伝え、届けられるように。

改めて、そう心得て。


2月も、スタートです。

 
posted by Metal_NEKO at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113525039

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。