2009年12月05日

人、一人。

昨日発売のモーニングに掲載されているバガボンドに、昨日UPした言葉と同じようなセリフがあって、ドキッとしてしまいました。
驚いて、嬉しくなるような偶然には、やはりそれぞれに意味のあることなのかもしれません。


それはさておき、先日、何年かぶりに健康診断を受けてきました。

学校や会社にいたころとは違って、自営業の身となってからは、健康診断も自主的に受けに行かなければならないため、ついつい面倒くさがって時間を惜しんで、受けずじまいで来てしまいました。

ここ数年は、特段大きな怪我や病気もせず、倒れたり寝込んだりもせずに済んできましたが、仕事や納期、やるべきことが重なる中で、今は倒れるわけにはいかない、と、プレッシャーをかけて、たまたま何とかやり過ごしてきてしまっただけだったのかもしれません。


結婚してから、いろいろな人に、「もう一人の体ではないのだから」と良く言われます。
ここ数年で、身内や知り合いなど、大切な身近な人々が相次いで亡くなってしまったり・・・。
体のこと、健康のこと、生きていくことなど、改めて思うことも多くなりました。


本当の意味では、誰も、誰かの代わりにはなれない。

誰もがただ一人、その人しかいない、たったひとつの体だからこそ、なおさらいっそう、「もう一人の体ではない」のだと、今、改めて思います。

091204-01.jpg


「時間」に対する感覚も、だいぶ変わってきたような気がします。

使ったり、費やしたり、というよりも、時間もまた、分かち合うものへと。

  
posted by Metal_NEKO at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134725962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。