2010年01月10日

星の探求

100110-01.jpg


外を照らすのは、内なる光。


100110-02.jpg

100110-03.jpg

100110-04.jpg


posted by Metal_NEKO at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映し出された光と影が綺麗ですね。
壁に映し出されたものも綺麗ですが、床に映し出された放射状の光も綺麗ですね^^
Posted by ひばごん at 2010年01月11日 10:31
「ヨハネによる福音書」の1 1章1 0節にこんな言葉があります。
 「夜歩けば、つまづく。その人の内に光がないからである。」
 どんな時にも導いてくれるのは「内なる光」ですね。
 今年もよろしく。お元気で。
Posted by 飯野 at 2010年01月11日 12:50
ひばごんさん、ありがとうございます!

シェードの向きや壁との距離や、中の光の高さや位置で、見え方が様々に変化していって、光と影の関係は、本当に奥深く、魅力的ですね。
Posted by Metal NEKO at 2010年01月12日 23:09
飯野先生、こんにちは!今年も宜しくお願い致します。

聖書の言葉は知りませんでしたが、なるほどと思いました。
教えて頂き、ありがとうございます。

内に光を持つ人の光には、本当に励まされ、導かれるようです。
自分の心の中にも、自らを導くものを、見失わずに大切にしたいと改めて思います。

Posted by Metal NEKO at 2010年01月12日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。