2010年02月17日

Accessory Hadiahさんの制作とワークショップ

今日、Accessory Hadiah(ハディアー)の坂本さんにお会いしてきました。
坂本さんの素敵な作品に、妻と二人で感激してしまいました。

"Hadaih"とは、インドネシア語で、"贈り物"の意味なのだとか。
贈る人、贈られる人、作る人、様々に込められた人の思いが感じられる作品、いずれまた、改めてご紹介できればと思います。

坂本さんとは、最初の出会いから、とても不思議なご縁が重なっているように感じます。
いろいろとお話を聞くたびに、様々なことがリンクしていたりして、こんなにも偶然が重なることがあるのかと、驚くことばかりです。

様々に挑戦されていく坂本さんの姿に、自分たちももっともっと挑戦し、頑張っていこうと、励まされます。

オリジナルやオーダーメイドのアクセサリー制作の他にも、坂本さんが大変力を入れていらっしゃるのが、子供にものづくりの楽しさをしってもらえたら、と始められた、数々のワークショップ。

そんな坂本さんが参加されるイベントが、今月末に開催されるそうですので、ちょっとご紹介を。

ワークショップコレクション
こどものためのワークショップ博覧会


WorkshopCollection001.jpg


2010年2月27日(土)11:00〜17:00、 28日(日)10:00〜17:00
(両日とも最終入場16:00まで)
開催場所: 慶應義塾大学 日吉キャンパス 

開催内容の詳細は、公式HPAccessory Hadiah Blogなどをご参照ください。


子供から大人まで楽しめるたくさんのワークショップが開かれるとのことです。
ご家族で、ぜひお出かけになられてはいかがでしょうか。

 
posted by Metal_NEKO at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Craft・Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。