2007年01月05日

未来を包む

そう言えば、昨日引用した、Mr.Children「箒星」の歌詞。実は、昨日引用しようとして調べ直すまで、ずっと、
君は知ってんだろう? 僕の大風呂敷を
今 そいつで未来を包むから さぁ いつだって

だと思ってました。
聞き込んではいたんですが、歌詞見てなかったんですね。
う〜ん、たぶんそういうニュアンスの方が、自分には受け止め易かったんでしょうね。

風呂敷は、広げた分しか包めない。
だから、包み込みたい分だけ、広く、広げなきゃ。

大風呂敷、という名の、夢。

広げた分だけ、包み込める。

なんだか、心の在りようにも当てはまりそうですね。


夢も心も活動も、今年は大きく広げていきたいものです。



posted by Metal_NEKO at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 琴の羽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。