2007年03月12日

アイドリング・ストップ

先日、中村勘九郎さんの18代目中村勘三郎襲名披露公演のドキュメンタリーがTVで放映されていたのを、偶然見かけ、引き込まれるように最後まで見入ってしまいました。

歌舞伎を生で見たこともなければ、TVで放映されているものすら、ちゃんと見たことなどなかったのですが。

伝統や、技、舞台にかける気迫や情熱、一本気、全身全霊で相対する真っ正面さ。一流の芸に生きる者、道を究めようとする者のひたむきさと厳しさと、そしてそれが結実する芸の美しさ。素晴らしくて、すさまじい。そんな感覚が、画面を通してでも、肌で感じられるような、心の奥底まで引き締められるような、そんな感覚でした。


まったく比べるべくもなく、また及ぶべくもないのですが、それでも、自分の中でも、何か決心がついたような、何かスイッチが入ったような・・・。

この春からのこと、今年の方向性などなど・・・。
これから動いていくことが、新たにひとつ、決まりました。
まだ正式に、と言うわけではないので、今のところは、抽象的な話にとどめさせて頂きます。

(すでにお聞き及びの方、ご存知の方、さまざまなご意見、あろうこととは思いますが、私なりに考えてのこと、とご理解頂ければ幸いです。)


ということで、この春から今年一年、フルマラソンのような気持ちで、走って行くつもりです。走れる限り、行ける限り。どこまで行けるか、ひたすらに走っていこうと思っています。
今までよりも、さらに、ニシヘヒガシヘ。
どんどん積極的に、動けるだけ動いていきたいと思います。動けることがある限り、やれることがある限り。
新たな繋がりや、仕事の幅、活動の幅など、新たに大きく広げていけるような、そんな一年となるよう、取り組んでいきたいと考えています。


そんなわけで、新たに気を引き締める意味でも、今日から「アイドリング」ストップします。そんな意味で、ブログタイトルも、ちょっと変更しました。


ここから、また。
どうぞ宜しく、お願いいたします。








posted by Metal_NEKO at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイドリングは充分です。めいっぱい走ってください。
Posted by 飯野 at 2007年03月13日 10:27
飯野先生、ありがとうございます!
またどうぞ、宜しくお願いいたします!
Posted by Metal NEKO at 2007年03月13日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。