2007年05月19日

最後の夜

最後の夜。
どうしたらいいのか、よく分からなくて、作業場の中へ・・・。

070518-02.jpg 070518-01.jpg

この車との、最後の長距離ドライブは、学校への行き帰り。
音楽もラジオもなく、自分ひとりと車一台。いろんなことを思い出し、いろんな思いを噛み締めて。着いてしまうことを先に延ばしたくなるような夜の道でした。

そんな今回は、何故だかいつもよりもすこぶる燃費がよく・・・。
「まだまだ走れるよ、どこまででも行けるのに」と言われてしまったような気分・・・。

ごめんなぁ。


10年以上かけて、この車が、私をここまで運んでくれました。

いろんな思いや言葉や感情が、ぐるぐる廻って。
最後には、やっぱり。

ありがとう。

ありがとう。

本当に、ありがとう。


posted by Metal_NEKO at 01:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前から何度も読んでたんですけど、、、
違うのにダブっちゃって、なんだか泣けてしまってました(ノ∀`)
大きなお世話ですねσ(^-^;)
思い入れが強ければ、なんだって、別れって、悲しくて寂しいですよね。

前コメント、アドバイスにも何にもなってませんので(>人<)スミマセン
でも、ちょとでも心の持ち方・考え方に役立てたのなら、幸いです。
Posted by Hana at 2007年05月28日 01:04
コメント、ありがとうございます。
レスが遅くなってしまって、すみません。

Hanaさんも、お別れ、辛かったでしょうね・・・。
私の車の場合は、自分の都合だとか勝手だとか、言われてしまえばそれまでなんですが・・・、それでもやっぱり、悲しくて寂しいものですね。

大切なこと(もの)って、いろんなものが重なり合っているんだなぁ、って思ったりします。
いろんなものが重ね合わせられて、大切なものになるのかもしれませんし、大切なものだからこそ、そこにいろんなものを重ね合わせていけるのかもしれませんね。

思い出や、思い入れ、その人にとっての、たくさんの意味だとか。
違うものにも重ね合わせて見ることができたり、共感できたりするのも、大切なものがあるからこそ、なのかもしれませんね。


Posted by Metal NEKO at 2007年06月03日 00:01
どうもおこんちわ。

久しぶりに覗いてみたら、エスクさんは退役ですか。
大変お世話になりました。

彼に乗せてもらってあちこち連れて行ってもらいましたなぁ。
山形蔵王やら鳥の海やら温泉やら…、なつかしや。

いっしょに乗った連中は元気でやってるかなぁ。

長く付き合ったモノ(ゴト)との別れはちょっとセンチになりますな、たとえオッサンでも。


オモエバトオクヘキタモンダ。
Posted by (-_☆) at 2007年06月06日 17:29
おぉぉ〜お久しぶり〜。


やっぱね、仙台の頃の思い出が、一番詰まってたかなぁ。
最後の方になったら、久しぶりに思い出すこともたくさん出てきたよ。ほんと、懐かしかった。

オッサン言うなや〜(笑)。って、オッサンだけど。

そうそう、来週は某大物同級生の結婚式!
ちと遠くだけど、行ってきまっス。
みんな、もうすっかり、いい旦那さんとか、いいパパとかになっちゃったなぁ。

まぁ、俺らは残り少ない希少種、ってことで(笑)。
そろそろまた、飲みにでも行けたらいいね。

Posted by Metal "ゾロ目な三十路" NEKO at 2007年06月09日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。