2007年09月22日

原風景

先日、学校で建築系の特別講義があって、興味を惹かれるテーマだったので、ちょっとお邪魔してみたのですが、面白かったです。

その講義の中で、自分にとっての原風景をプレゼンする、というのがあったんですが・・・。

私の原風景。

突然そう言われて、戸惑いつつも、ふっと思い浮かんできたのは、祖母の家と、そこから見える景色でした。

070922-02.jpg


幼い頃、「ウルトラマンの基地」だと教えられて、ずっと信じてしまっていた(笑)気象衛生センターの塔も、いつもみんなで除夜の鐘をつきに行く、お寺の鐘つき堂も。

幼い頃からは、代替わりしているような気もしますが、でもやっぱり、感じる景色は変わらないものですね。
景色を見て感じること、でしょうか。自分の中で、その景色に繋がっているものが、呼び覚まされる感覚。

ここでの思い出、ここで感じてきたこと。
それはやっぱり、自分の中にある大切なものの根っこの方に、しっかりと繋がっているのだと思います。

070922-03.jpg
 

今日が、祖母の四十九日でした。


ちなみに、学校での講義のメインテーマは、イタリアの未来派のデザイン、というもので、未来派とはどういうものだったのか、というあたりから、流線型の列車のデザインや、駅舎のデザインなどが紹介されていました。

それも興味深くて、面白かったんですが、講師の方が制作された映像作品が、かなりシュールな映像で、またちょっと違った意味で(?)面白かったです。



posted by Metal_NEKO at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただいま様々なブログを応援しています!
応援ポチッ!
Posted by マルコ at 2007年09月24日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。