2005年07月28日

標高1000m。夏模様で物作り。

昨日の記事でも書いたように、今週はほとんど木工房で作業中。
今日は、予定的には、階段コーナー部分の板を貼り合せて作るつもりだったんですが。
ちょっと予定を変更しました。昨日接いだ階段ストレート部分の板を最終寸法にカットして、ともかくもこちらを先に仕上げることに。ただひたすらペーパーのやすりでやすってやすって・・・。1回目のオイル塗りまで、何とか辿り着きました。

いや〜、しかし、今日は暑かったです。木工房付近に温度計があるのですが、最高で35℃近くまで上がっていたらしいです。まぁ、この温度計、正確なのかどうかは怪しいところですけどね。

そんな訳で、ここ富士見もすっかり真夏模様。せっかくなので、標高1000mすれすれの学校付近の今日の模様をお届けします。

050728-10-s


















こちらは、学校の駐車場から見える景色。真正面には、八ヶ岳。
そしてまわりは田んぼだらけ。学校は、この場所の右手にあります(この画像には映っていません)。

050728-07-s
田んぼの中を流れる用水路沿いに、ぽつんと立つこの木が好きで、デッサンの時に描いたこともあります。

この木の向こうには、花の百名山、入笠山。ついこの間も、マウンテンバイクの大会が開催されていました。冬はスキー場となる場所も、夏はMTBのメッカとなったり、パラグライダーが飛び立ったり。学校の裏手の方に、着地する(?)場所があって、時々とても間近まで降りてきたパラグライダーの姿も見られます。

空が夏色、日差しも強く。
確かに暑く、汗もじわじわ吹き出してくるのですが、すぐに乾いていくような。
山から時折吹いてくる風は、やはり涼しさを含んでいて・・・。強烈な光の下で、つい、風を追い求めたくなります。


夕暮れに、少しずつ雲が訪れて。

050728-11-s
この雲、初めは肋骨のような姿をしていて、あ、面白いな、と思ったのですが、カメラを取りに行っている間に、早くも姿を変えてしまっていました。
今度は、鳥?ドラゴン?こちらに向かって、羽ばたいていくようにも・・・見えるかなぁ。





明日も暑いのかなぁ・・・。もうすぐ、7月も終わってしまうんですね〜。

しばし暑さを忘れたい・・・。今日はそんなおまけ画像もUP!



このあたりの、冬の空。
103510-s103531-s









040122Yatsu-s













明日館での卒業制作展まで、あと190日!!

そうそう、9月には学祭もあるんですよ〜。お時間ありましたら(&興味がありましたら)ぜひ遊びに来てくださいね〜!

私も参加している、「人気Blogランキング」の工芸カテゴリ。上位10位内にランクしているBlogを見ると、ほとんど陶磁関連なんですね。やっぱ、陶磁は人気あるんですね。(金属がらみは、かなりマイノリティ?)

人気blogランキングへ


posted by Metal_NEKO at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドリング・デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。