2007年12月16日

思う、ゆえに・・・。

アメリカで、93年ぶりにクリスマス・カードが届いた、というニュースがありましたが・・・。

先週、私のところにも。

0701216-01.jpg

ずっと昔の、子供の頃の私が書いた、祖母への手紙。

祖母の品々を整理していたら、大事にしまってあったのが見つかったそうです。

確かに自分が書いているのですが、自分でもまったく思い出せないような、手紙。
「いつまでもながいきしてね。(100さい。)」

手紙を書き、宛名を書くその時にも。
送る時にも、届くまでのその間にも。

手紙を受け取るその時にも。
読み返す、そのたびにも。

その人のことを思う、時間があります。
思う「時」を、手紙が届けてくれます。


posted by Metal_NEKO at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。