2008年10月19日

月末スパート

いまさらですが、すっかり日が短くなってしまっていたんですね!
あっという間に真っ暗になってしまうので、何だかとても時間が早く進んでいるような気になってしまいます。
休日の夜なんて、静けさもあって、早々と深夜のような気配。

さて、今月末納期の仕事が、まただいぶ重なってきているので、スパートをかけているところです。

081019-01.jpg

おかげさまで追加注文を頂いたMaduさんのタオルラックは、あとは仕上げまで。

081019-02.jpg

こちらのプレートは、大きさの割に、情報量が多くて細かいので、今回は腐食彫刻(いわゆるエッチングですね)に挑戦中です。
月末納品ではありませんが、やっぱり手間と時間がいる作業なので、ずっと同時進行で。このペースだと、まだあと3〜4回は繰り返した方がいいかもしれません。

これが初の海外輸出作品になる・・・かも・・・?
いろいろと初めてのことが重なっているので、結構どきどきしますね。うまくいきますように・・・。

 
posted by Metal_NEKO at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

夜の質

深まるにつれて冷ややかに。
夜が身に染みてくる季節になりましたね。

080929-01.jpg

posted by Metal_NEKO at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ゴーサイン

いろんなところや人が関わってくればくるほど、やはり、自分の目論見や計画は当てにならなかったり、なかなか思うようにはいかないものですね。

9月末が納期、という話があったので、お盆前には制作を始めたい、と、急いでデザインを提出したのが、夏の初め。
こちらで承認を頂いてから、今度はあちらへ承認を頂いて・・・とめぐりめぐって、ゴーサインを頂けたのは、ようやく先日のことでした。

急ぎ制作に入ったところですが、スライドしてずれこんできたこともあって、10月はまたいろいろと重なってきそうです。目論見修正、予定変更で、どれも早め早めに進めて行ければ、と思います。段取り良く、手際良く、を目指して。

計画性を持って進めつつ、急な状況の変化にも、臨機応変に対応、調整していけるように・・・、成長していきたいものです。
これもまた、いい機会なのかもしれませんね。

080928-01.jpg



ところで、ゴーサイン、といえば。

ずいぶん涼しくなりましたね。何だかもう、寒いくらい。
ふと耳にした天気予報だと、明日は11月下旬(上旬、だったみたいですね。訂正します(^^ゞ)くらいの気温だとか・・・。

と、いうことは。
続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

変えようと思ったこと。

叩くべき場所を適切に叩く、というとき、ハンマーワークと材料の取り回しと共に重要なのが、鉄をハンマーで叩く時の当て金、アンビル(金床)との関係。

アンビルの高さを、気持ちもう少し低くしたいのと、どうもほんの少し、面が斜めに傾いている感じがずっとしていて、これもちょっと直したい、とずっと思っていました。
昨日作った火箸の具合がかなり良かったので、どうせ改良するなら、この機会に基からまとめてやってしまおうと、今日は意を決して、作業の合間に下の木の台、切って削って調整です。

夏のコークス炉の移動も、昨日の火箸も、今日のアンビル台の修正も。
毎度のことながら、こんなにやりやすく変わるなら、もっと早くやっておけばよかった、と思ったりしますが・・・。
手探りながら、だんだんと自分の体に合った環境へと進歩させていきたいものです。


直したい、見てみたい、行ってみたい、お会いしたい・・・。
たくさんの、〜したい、という思い。
いろいろと思いつつも、いつか〜、そのうち〜、と、なかなか実行に移せずに、ずっとそのままになってしまっていること。

たくさんの、変えたい、という思い。


どうしても見たい展示会があるなら、時間を作って行ってこよう。
もっといろんなものを見にいこう。
セミナーに参加して学んでこよう。
人やものとの出会いや繋がりを広げていこう。


作業環境や技術や作るもの。
変えたいものがあるのなら、そこだけにとどまらず。
変えたい、なら、変えよう。意識的に踏み出していくこと。


2008年後半・・・にしては、もうずいぶん月日がたってしまいましたが、この夏ぐらいから、意識的に目標にしてきたこと。

「変えようと思ったことを、放ったらかしにしない。」

前へ進んで行くように、という意思をこめて。

posted by Metal_NEKO at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

フラットバー用火箸

080922-01.jpg


今、制作しているしたいものが、なかなかうまく形になってくれず、やや苦戦気味です。

熱した鉄をハンマーで叩いて形作っていく時、うまく形にできるかどうかは、叩くべき場所に最適な力が加わるように叩けているか、というのもひとつの大切なポイントだと思います。

どうもうまくいかない=叩くべき場所を適切に叩けていない、というのは、ハンマーワークの問題と、もうひとつは、材料の押さえや運びなど。(技術が・・・というのは、今後ともひたすら修練、ということで、ちょっと、おいといて・・・。)


そういえば、先日、学校の近くの昔ながらの鍛冶屋さんが廃業されてしまい、使わなくなった道具をいくつか頂いてきた、と、たくさんの火箸が金属工房においてありました。
鍛冶屋さんは、的確な作業ができるように、材料をしっかりと取り回せるよう、それに合わせて、ひとつひとつ火箸を自作しています。だから、大抵、作業や材料の数だけ、もしかしたらそれ以上に、膨大な数の火箸がずらりと並んでいたりします。


というわけで、自分もやっぱり、材料に合わせてしっかりとホールドして取り回せるようにしよう、と、急遽、それ用の火箸を作りました。
(フラットバー用の火箸、あると便利かなぁと思いつつ、今までなかなか作らないままで、持ちづらいなぁと思いつつも、他の火箸や道具で代用してしまっていたんですよね。)


先の鍛冶屋さんの火箸の方も、学校の実習の中で使えそうなものをいくつか見繕って、磨き上げ手入れし直し・・・。
この形のものがあると、便利そうだな、と、また、自分のところでも必要に応じて作ってみたいリストも増えました。


形作るために必要な道具。
作ってみて、やっぱりこういう道具はいいな、と思います。
ものの命、というとまたちょっと大げさですが、役割だとか、身の置き所がはっきりしているものは、何となく嬉しいものです。



posted by Metal_NEKO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

秋の夜長に金やすり

080917_2057~01.jpg


静かに深まっていく気がします。
posted by Metal_NEKO at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

inputとoutput

080828-04.jpg


先日の湾岸215スタジオでのトークセッションの中で、サトウタカシさんが、inputoutputについての話をされていました。

inspirationというのは、決して、何もないところから突然湧き上がってくるようなものではなくて、inspire(:活力となるような思想・感情などを人の心に吹き込む)されたもの=「吹き込まれたもの」なのだと。

080912-03.jpg 080912-04.jpg

自分の中にたくさんのものを取り込み(input)、自分の中のフィルターを通して、何かを引き出してくる(output)。
秀でたoutputをする人は、いったん取り込んだものを頭の中で取捨選択、再構築し、そこから自分なりのもの(形や表現、必要なもの)へと変換したり解釈し直す能力が優れている、ということなのかもしれません。

080915-03.jpg

日々の中で。どんなことからでも。
どれだけの気づきがあり、発見があり、学びがあるのか。

忘れてしまうくらいにたくさんのinputから、ほんの一つまみのoutputへと昇華させる、努力というか訓練がますます必要だなぁと、痛感したりします。


posted by Metal_NEKO at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

Website、更新しました。

WebsiteもこのBlogの方も、いろいろな方に御覧頂いていて、本当に嬉しい限りです。いろいろとご意見、ご感想や、お問い合わせを頂いたり、ご依頼頂いたり、大変ありがとうございます。

またしばらく長い間、Websiteの方の更新を放ったらかしにしてしまっていました・・・。せっかくお越し頂いていたのに、申し訳ございません。


で、今回、ちょっと気合を入れ直して、大幅に更新しました。

MetalNEKOLight_0809.jpg MetalNEKOflame_0809.jpg



ようやく、身の回りの日用品、雑貨から、家具、建築装飾と、手の中に収まる小さなものから、暮らしを包み込むようなものまで、ひととおり少しずつですがUPできたかな、と思います。
これからまたそれぞれを、少しずつ深くしていくことができれば、と思っています。


お時間ありました時にでも、ご覧頂ければ幸いです。
また、ご意見ご感想など頂けましたら、嬉しい限りです。
どうぞ宜しくお願いいたします。




posted by Metal_NEKO at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

まとめて塗装

080910-01.jpg


組み立ても終えて、塗装も完了。

せっかくなので、ついでに、空き缶類もまとめて塗装。

080909-02.jpg


空き缶、結構使うんですよね。もちろん、少し大きめのものですが。
ちょっと冷やすのに水を入れておいたり、材料やパーツの端材やストックをまとめておいたり。
でも、蚊取り線香のとか、○本山とか、○サブレとか、○ックモックとか・・・、いろいろと鮮やかに賑やか過ぎるのもなんですしね。

この色は、自分でも気に入っている色。作業場のそこかしこでも、落ち着いていてくれるかもしれません。


さて、これで今日は心おきなく・・・。

posted by Metal_NEKO at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

治具

加工する時には、いろいろな型を使ったりします。
型に合わせて曲げたり、プレスするのに使う型、溶接する時にセットする型など、特に同じものをいくつも作る時に重宝します。

用途や仕様に合わせて自作し、使っていくうちに、手直しが必要になったりします。ヘタってしまったり、変形してきてしまったりした時。あるいは、若干、仕様を変更する際や、使い勝手をもうちょっとよくしたいと思った時など。

080902-01.jpg

で、ちょっとした手直しで済むうちは、改良を繰り返していると・・・。
大体、初代の型は、最後の方はごちゃごちゃというか、つぎはぎだらけというか、満身創痍というか・・・。一から全面的に作り直す必要が出てきたり、蓄積したフラストレーションが何かの拍子に決壊するまで(笑)は、何だか変な風に育っていってしまったりもします。
型も、代替わりしていくにつれて、良くなっていくものだと思います。

ところで、こういった様々な成型加工に使う型を、治具(じぐ)、と呼んだりしますが、以前、英語の鍛造の教科書を読んで眺めていたら・・・。

"jig"、と。

あれ?! 英語だったん!?

日本語の"治具"の方が、当て字なんだそうですね。

何だかちょっと、意外な感じで、へぇ〜って感じでした。



posted by Metal_NEKO at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

二周年

Blogを読んでくださっている方、大変ありがとうございます。
ご意見ご感想なども大変嬉しく、励みともなっております。

Metal NEKOは、おかげさまで、開業2周年を迎えることができました。

これまでに、皆様をはじめとして、たくさんの方々との、そして「もの」や「出来事」との出会いがありました。
その中で、数え切れぬほど多くのことを教えて頂き、発見し、経験し、そして様々なことを学ばせて頂きました。
ここまでこれたのも、そして形にしてこれたのも、ひとえにそうした素晴らしい出会いのおかげと、深く感謝しております。厚く御礼申し上げます。

Metal NEKOは、いよいよ3年目に入ります。今までの自分の歩みの中で、3年という期間は、要所要所で、何かと大きな節目となってきたように感じております。
Metal NEKOという自らの「場」においても、開業からのひとつの大きな節目とし、更なる次のステップへと歩みを進めていくことが出来るように、改めて気を引き締め、日々の作業から新たな取り組みまで、常に進歩、向上していけるよう、努力と挑戦を重ねてまいります。

皆様や、もの、出来事。数々の出会いから生まれる「もの」、そしてそれらを繋げていく「こと」を大切に、これからもますます、経験を重ね、何事からも学び、暮らしや心を豊かに彩ることのできるものづくりを目指し、励んでまいります。
まだまだ駆け出したばかりの若輩者ではありますが、今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞ末永く、宜しくお願い申し上げます。

080901-03.jpg 080901-02.jpg
080901-01.jpg 080831-01.jpg
posted by Metal_NEKO at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

そしていきなりの豪雨

080828-02.jpg 080828-01.jpg


や〜、昨日、屋根の補修しといて、ほんと、良かったです。

夕方頃から、大雨に。夜には雷も激しさを増し、ついに停電。
ここに来てから、初めてのことです。すぐに復旧したものの、その後も何度か断続的に停電になり、結局作業を終了することにしました。

肝心の雨漏りは・・・。おぉ〜!!大丈夫みたいでっす!ほとんど!!(笑)
あと若干、次の機会に補強したいところが出てきましたが、しばらくの間は、安心できそうな感じです。

豪雨のようですね。ずっと降り続いたまま、またかなり強くなっています。あぁ、また雷も大きくなってきましたので、この辺で。
皆様もどうぞ、くれぐれもお気をつけて。





posted by Metal_NEKO at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

上ノ屋根ニ居リマス

連日降り続く雨。そして、時折強く、豪雨。
そんな時に、ばたばたっと雨漏りがしてきます。

一度、父が補修してくれたことがあって、最初の頃よりはかなり良くなっていたのですが、どうも別のところからも漏ってきたらしく、雨漏りしてきた箇所も箇所なので、放っておくと、さすがにやばいかな、と心配になってきていました。

天気予報だと週明けまでずっと雨だったので、どうしようかと思っていたんですが・・・。
今朝、起きてみたら。

あれ?晴れてるじゃん。ん?あ、今日やっちゃうか?うん、やろう。

ということで、本日は緊急企画対策、屋根の雨漏り補修作業。

080827-01.jpg


鋼板の照り返しで、ちょっと暑いくらいですが、そこに時々、涼しい風がさぁっと吹いてくるんです。これが何とも心地よく・・・、あぁ〜、こういう夏がいいなぁ、と。
擬似高原の夏、満喫な感じの作業でした。

080827-03.jpg 080827-02.jpg

秋の長雨、台風の季節、さて、どうでしょうね。雨漏り、止まってくれているといいですが。

posted by Metal_NEKO at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

体に合わせていく

夏の初めに、猛暑対策でコークス炉を移動しました。

それからというもの、どうにも何となく、作業空間のレイアウトがしっくりこなくて・・・。作業の合間合間に、こっちの方が作業しやすいか?と、ちょっと配置を変えて、また作業しては動かして・・・。

おぉ!!この位置じゃないか?!と、ようやく落ち着いた頃には、すっかり涼しい季節になってしまっていました(苦笑)。

080825-01.jpg


続きを読む
posted by Metal_NEKO at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

一呼吸の季節

昨日の残暑お見舞いが、タイミング外しまくりこの上ないような、今日の天気。

夏の間はずっと、作業の合間には冷たいお茶でしたが、今日は、久しぶりにチャイを入れました。

紅茶を煮出していく、ひと時。
暖かさに、ほっとつく、一息。

あ、この季節、と思います。

080823-01.jpg


変わりゆく季節の歩みも、行きつ戻りつ。

posted by Metal_NEKO at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

残暑お見舞い

080809-01.jpg


残暑お見舞い申し上げます。

もうすっかり、8月も終わりに差し掛かってしまいましたが。


夏の前半は、本当に猛暑でしたね。それに雷雨、豪雨。
めまぐるしく、そして局所的に天気が変わる感じがしました。
ラジオで、どことどこのインターが大雨で速度規制と言っているのに、間に挟まれた自分のところは、大音量の雷と冷気の強風ばかりで、一向に雨が降らない、なんてことも、しばしばありましたっけ。

お盆あたりから、ずいぶん暑さも和らいで、特に今週あたりは、ずいぶん涼しくなりましたね。
作業場の中も、心地よい風が通り抜けていくようになりました。


そうそう、残暑お見舞いのはがきを書き始めたら、急に涼しくなってしまって。で、「ようやく涼しくなってきましたね」なんて書いたら、来週あたりからまた暑さが戻ってくるような予報が出ていて。
ほんと、変わりやすい天気ですね。
体調を崩してしまわないように、皆様どうぞお気をつけて。



posted by Metal_NEKO at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

必要とすること

おぉ〜、7月も最終日ですね。相変わらず、あっという間です。
7月は、納品ラッシュ、という感じでした。

この状況は、まだもうしばらく続きそうです。
いろんなことが同時進行だと、ますますスケジュール管理、しっかりしないと・・・、と、引き続き気を引き締めて、月締め&新しい月を迎えようと思います。


次の仕事で、ちょっと急ぎでデザイン案を考えることになり、どうしても絵柄が必要になったので、ひさびさにデッサンしました。いや〜、学校の時以来?もうすっかり忘れてしまっていて、勘を取り戻すまでに、半日くらい延々と書き続けてしまいました・・・。
さて、うまくレイアウトできるといいんですが・・・。


忘れてしまわないためや、失ってしまわないようにするために、必要とし、されることって、とても大切なことなんだな、と思ったのが、最近読んだ、こちらの本(ちょっと話の流れが強引?)。↓



日本鍛冶紀行―鉄の匠を訪ね歩く (ワールド・ムック (633))

打刃物や農具を作り続け、産業や生活を昔から支えてきた全国の鍛冶屋さん。作業場の様子や業物の道具たち、鍛冶屋さんたちの言葉の端々から、圧倒されるようなオーラがびしびしと感じられます。
今、次第に失われつつある姿を、日本全国訪ね歩いて記録した、最近イチオシの本です。

posted by Metal_NEKO at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

納得がいかなかったら

錆び付け鉄板の仕上げ、一旦は作業終了まで行ったんですが・・・。

・・・。

違う。


錆び付けた下地と、仕上げとの相性が悪いらしく、イメージとはだいぶ違うものになってしまいました。
どうしても納得のゆく仕上がりではないので、やり直すことに。

たまたま、以前から、試してみたらどうだろうと考えていた別の仕上げ方法があって、試しに引っ張り出してきてやってみたら、あぁ、うん、これならいいかも。

失敗と試行錯誤が、自分なりの新しいやり方を見つけさせてくれるのかもしれません。

とはいえ、まだまだ、試行錯誤の連続&真っ最中です(苦笑)。


posted by Metal_NEKO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

錆び付け

鉄の錆びた表情がいい、と言ってくださる方に出会えると、とても嬉しくなります。

080719-01.jpg

そんな訳で、OZONEでのイベントが終わった直後から、「錆びた鉄板」を作っていたりもしました。
錆にも、「天然もの」と「養殖もの」と、なんて、言えるのかもしれませんね。実際に日々世話を(?)していると、「作る」、というよりも、「育てる」という方が、何となくしっくりするような気がしてきます。手塩に掛けて育てていると、結構短期間でも、いい錆の肌具合になってくれるようです。


080518-01.jpg 080518-02.jpg
080608-01.jpg 080705-01.jpg

こちらも、仕上げ作業に入りました。
そろそろお届けできるように・・・。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

バウハウス・デッサウ展、と。

前々から、ぜひ見に行きたい!と思っていた展覧会。

「バウハウス・デッサウ展」、昨日ようやく行ってきました。

本でよく見ていた椅子や家具など、実物を見ることができて、や〜、良かったです。
作り方とか細部の構造だとか、素材感や仕上げなど、え!そんなふうだったの?!というのもあったりして、ある意味、結構衝撃でした。
あの時代に、もしプラスチックなどの新素材が幅広く使われていたとしたら、主要な材料として使われていたかもしれないなぁ、と、ふと思ったりもしました。ペンキのぺったりとしたカラーリングや仕上げ感から、そんな気がしたのかもしれません。

様々な工房の制作を、建築に統合していく。
何らかの活動のための空間。生活のための空間。
「あらゆる造形活動の最終目標は建築である」との、創始者のヴァルター・グロピウスの言葉を、改めて感じました。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。