2009年02月14日

疑惑

ここ2〜3日、ふつふつと湧き上がってくる、とある疑い。

いやいや、そんなはずは・・・ないない。気のせい。絶対気のせい。

・・・?。ん〜む・・・。

打ち消しても、打ち消しても、浮かび上がってくる疑惑。

090214-02.jpg


もしかして、花粉症、ってこと?


 
posted by Metal_NEKO at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

弁柄ショック

弁柄(べんがら)、という赤系の顔料。

実は、酸化鉄からできている、というのを知ったのは、恥ずかしながらつい最近のことでした。
つまりは、赤錆のことですね。

それまでは、紅花のような植物由来の色か、何かの鉱物系の色なのかな、くらいにしか思っていませんでした。
や〜、勉強しとかないと、ですね。(^^ゞ


そういえば、弁柄を使う時に、
「弁柄、ベンガラ、・・・ベンガル赤?・・・うわっ、オヤジギャグ!さぶっ!」
と一人で(寂しく)思っていたのですが・・・。

実際にベンガル地方から輸入していたからベンガラと名づけられた、ということを知って、少なからずショック。

えぇ、(そっちは)たった今、知りましたとも。↓
参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 [弁柄]


090124-01.jpg

そんなわけで(?)、今日はもう全体的にベンガラまみれです。
あぁあ〜・・・。

 
posted by Metal_NEKO at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

中古機械の入札会

開業の時から、何かとお世話になっている中古機械屋さん。
時折、「近くに来たから」、と立ち寄ってくださったり、展示会に来てくださったりもします。

年が明けて、また、ふらりと立ち寄って下さったかと思ったら、すぐ近くで、中古機械の入札会があるから、欲しいものがあったら下見に行ってみたら、と。

行ってみたら、大きな工場の空間の中に、それこそいろいろな工作機械や工具や・・・。精密板金の大きな機械や金型やらに、訳もなくどきどきわくわくしてしまいました。そんな何十万も何百万もするような巨大な機械、使えるわけもないのに(苦笑)。あれは何でなんでしょうね(^^ゞ。

そんな中にも、ちょっとした工作機械やら何やら、あぁ、これ、欲しいなぁ・・・というのがあったり。あぁ、そうか、こういう機械があるのか、というのに興味を引かれたり。ついつい、いろいろと考えてしまいますね。


入札は業者の方しか参加できない、とのことで、まぁ夢を見つつチェックだけしてきました(笑)。それにしても、相場って、やっぱり素人には分からないですね。一応、入札最低価格、というのは書いてあったんですが、一体どのくらいの価格で落札されるものやら・・・。

そうそう、競売にもかからないような、雑品のようなものが即売されていて、あまりの安さに、思わず買ってしまったものも。

でっかい製図板、500円。とか。

いろんな意味で、いいのか、と思ってしまいます。



ところで、こうした入札会場の下見って、初めてのことで、わくわくして面白かったんですが・・・。

使い込まれた、たくさんの機械や工具たちが、値札を付けられて置かれている。
工場の建物だけれど、がらーんと静まり返った空間。
隅の方に、作業台やら消耗品やらが押しやられていて、この場所で作業していた気配がかろうじて残っていて。
でも、もう、そこにかつてあった、活気のある息遣いや熱は、失われてしまったような。

この工場が潰れてしまって、それでそこの機械たちが一気に競売にかけられているのだと。

それを思うと、何ともいえない気分にもなってしまいました。

 
posted by Metal_NEKO at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

直る、直して、直し、直す。

眼鏡の・・・鼻緒?・・・ではないですね。鼻当て、ですか。

作業用に使っていた眼鏡の、そこのところが、ある日突然、ぽろっと取れてしまいました。そんな訳で、しばらく修理に出していたのですが、それがようやく直って戻ってきました。

壊れてしまったものが、直る。

それって、本当に嬉しいことです。
当たり前のことなのに、それが何だか、当たり前ではないようになってきているような気がします。

直したいものがあって、直したいと思う人がいる。
直せる技術があり、直せる人がいて、直せるものがある。


以前読んだ雑誌の中に、漆職人の方で、金継ぎで器の修復もされる方の記事があって、「新しく作るよりも、直したほうが喜ばれることがある」というようなことをおっしゃっていました。


豊かな暮らし。
心の豊かさ。

「豊かさ」って、何か。


いつも思い、考えさせられ。
やっぱりずっと、考えています。
世の中の冷え込みが、どんどん厳しくなっているように感じられる、今だからこそ、かもしれませんね。

081227-01.jpg

 
タグ:眼鏡 修理
posted by Metal_NEKO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

駆け足で

081104-01.jpg


ぱたぱたと、屋根からの雫の音で目が覚めました。

こちらではもう何度か、霜が降りている、と聞いて、びっくり。

真夜中の道の上を、落ち葉も群れをなすように走り抜けていきます。

 
posted by Metal_NEKO at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

惚れてしまったら

081020-03.jpg


かぁっこいいっス〜っ!!

ベタボレです。

こういうものが似合うような、クールでスマートなオトナになりたいなぁ、と。

・・・。

え?



ベタボレといえば、こちらもようやく出会えました。

081020-02.jpg


とても気に入っていた眼鏡が壊れてしまったのは、もう二年くらい前になってしまうのでしょうか。
やっぱりどこかで探し続けていたんでしょうね。

こういうものが、すっと似合うような大人になりたいものです・・・。


惚れてしまったものにふさわしい人間になれるように。
憧れたものに近づけるように。
自分を磨く努力、いつまでも重ねていきたいものです。

081020-04.jpg

ハードル、高いかなぁ。


posted by Metal_NEKO at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

静かな音

この二週間ほど、片側の耳の調子が悪く、病院へ行ったりしていました。
何かの拍子に、耳の中を傷つけてしまったらしく、どうも耳が痛むなぁと思っていたら、目やにではないですが、急激に耳の中が詰まってしまったようです。点耳薬の効果もあったのかもしれませんが、今週は特に、耳の中に水が溜まって出てこない時のような、ずっと耳栓をしているような。そしてずっとノイズが走っているような、そんな感覚でした。

みんなと話している時も、そっちの耳の方の会話は、なかなか聞き取れず・・・。何だか楽しそうな話のようなんだけれど、あんまりよく分からない。話しかけられたり、聞かれたりしても、聞き取りにくくて、何度も聞き返してしまったり。

日々の生活や作業の中で、ちょっとした音の違いで確かめたり判断していることって、結構あったんだな、とも、改めて思ったりもします。
寂しいような、不安なような、何とももどかしい感じでした。

聞こえにくい、とか、耳が遠くなる、というのは、あぁ、こういう感じなのかな、と、ほんの少しだけ、その感覚を知ったような気がします。


そういえば、と、思い出したこと。
祖母は、いつの頃からか、ずっと補聴器をつけていました。大きな声で話しかけても、もしかしたら伝えたいことのすべては伝わっていなかったのかもしれません。けれども、いつも、「そうかい、そうかい」と、とても嬉しそうな笑みで、伝えたい思いのすべてを受け止めてくれていたような気がします。


今日は、耳に詰まっていたものを取り除いてもらったので、ようやく普通に聞き取れるように戻りました。まだ奥の方で、体が戦っている感じがジンジン伝わってきますが・・・。


ふと、作業の手を止めた時。

風が揺らしていく音。
雨音や、水の跳ねる音。
鳥や虫達の声。

当たり前のように、聞こえてくる音。
聞こえてくることを、確かめたくなるように。

静かに、ほんのひと時、聞いていたくなります。

静かな音を。
静けさから音が生まれる境界を。


080926-01.jpg

posted by Metal_NEKO at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

いるものといらないもの

家風の工房に間借りしていた部屋から、荷物を全部引き上げてきました。まぁいわゆる「引越し」、ですね。

引越しの時って、毎回思いますね。「何でこんなに荷物があるんだろう・・・」って。
毎回懲りて、そのたびに、もうこれからは、できるだけ「もの」を増やさないようにしよう、と思い、おかげで前に比べれば、運ぶものはだいぶ減ってきました。
不思議なもので、ものが減ってくると、今度は余計に「これはもう必要ないんじゃないか」っていうのが、はっきりしてくるような気がします。
ものが多すぎた時は、そこまで見極める余裕がなくて、とにかく全部右から左へ、という状態だったのかもしれません。


で、今回、思い切って、大々的に処分することにしました。ちょうどお盆だったので、いったん実家の方に全部持ち込んで、高校の頃からの荷物も全部まとめて一気に整理をすることに。
今までずっと捨てられずにいたものに別れを告げて、バンに満載にしてリサイクルショップめぐり。
おかげで、(気分的にも)だいぶすっきりしたのですが、それでもまだまだ、結構あるなぁ、って思いますね。


必要なもの、そうでもないもの。まだ使えるもの、もう使わないもの。
思い入れや思い出など、いろいろなものも絡み合って、基準だとか判断だとか、なかなかはっきりできないことも多いですが。

それでも何となく、自分の中で変わってきたこと。分かってきたこと。

たくさんの「もの」に(取り)囲まれてしまうのではなく、(用途的にも精神的にも)必要とする「もの」が、あたかも自然と寄り添ってくれているような。

そんな生活。
そんな暮らし。
そんなものづくり。

って、どんなもの?
まるで心の中の「もの」も、一から分別しなおしているような感覚です。

posted by Metal_NEKO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

そこで略さない。

071208-01.jpg


・・・・・。

何、食べたんだっけ・・・。

っていうか、何でそれだけそこで略すのか。

posted by Metal_NEKO at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ほっ、と。

071010-01.jpg


温かいお茶(紅茶)に、ほっとする季節になりました。

使うのが楽しくなるような道具、って、いいですね。

posted by Metal_NEKO at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ご苦労様。ありがとう。

070930-01.jpg


とにかくすこぶる記憶力がヨワヨワなので、あらゆるところでメモがかかせません。

主に買い物や用事など、必要なものをリストアップ&チェックしていたメモ帳。ボロボロになりながらも、ようやく使い終えました。ずいぶん長々と使ってきた気がして、一番最初のページを開いてみると・・・。

専門学校に入ったばかりの時のメモでした。今から・・・5年前くらい?
新生活の始まりに、心機一転、新しくメモし始めた、といった感じだったのかもしれません。


システム手帳もずっと使っているのですが、今まで使ってきたものは、大学に入った時に買ったものだったので・・・15年前くらい?!
さすがに傷みがひどくなってきてしまっていたのですが、愛着があったり、これだ!という新しいものが見つからなかったりで、なかなか買い換える踏ん切りがつかないまま・・・。
ようやく半月ほど前に、こちらも心機一転、買い換えたばかりでした。


メモ帳も、システム手帳も。
いわば大事な、自分の記憶領域の一部のようなもの。
どちらも、新しい生活の始まりに買ったものが、今、ほとんど同時に買い換えることに。

偶然なんでしょうが、何かそこに意味を求めてしまいたくもなり(笑)。

ここからまた、心機一転、新しいステージの始まりに・・・したいと願う、無意識の表れかもしれませんね(笑)。

posted by Metal_NEKO at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

や〜ら〜れ〜た〜…

当て逃げされました。

信号待ちで停車したところを、後ろからドカン。
追突してきた車は、唖然、というか、呆然とするくらい見事に、路地へと逃げ去って行ってしまいました。

・・・。あ〜、もう・・・。今年の夏ってば・・・。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

予想以上

夕暮れと共に、雷を伴う激しい雨。
30分かそこらの間に、作業場の前がまた水浸しに。
毎度のこと、ではあるのですが、今日はまた格段とえらいことになってました。

070729-01.jpg


道路の半分くらいに水が溢れ、作業場前の駐車スペースの半分くらいまで押し寄せてきて、さすがにやばいかも、と焦り気味。

070729-02.jpg


大きな水溜まりに車が突っ込んでくるたびに、跳ね飛ばされた水がウォータースライダーばりに外壁を叩き、シャッターの前まで荒波のように打ち寄せてきます。
う〜ん、これって、この間の台風の時よりすごいじゃん・・・。
止めてある車のあたりまで水が押し寄せてきた時には、車を裏に避難させた方がいいのか・・・と、一瞬考えてしまいました。

でも、その時がピークだったようで、それから徐々に水は引いていき、ひとまず安心・・・。やれやれ。

070729-03.jpg


ちょうどこのあたりが、少し窪地のようになっているうえに、道路の排水溝が結構長い距離詰まってしまっているようなので、ちょっと強く雨が降ると、すぐに水が溜まってしまうのですが、今回は予想以上でした。

(この間の台風の後で、市役所の道路課の方に相談してみたら、排水溝の詰まりは、清掃してもらえるとのこと(!)。丁寧に対応して下さり、つい先日、実際に確認にも来て下さって、本当に感謝感激です。ただ、さすがに作業が始まるのは、もう少し先のことになるのでしょうが・・・、でも、嬉しい限りです。)


予想以上、といえば、参院選の結果。
以上?予想外?想定内?
いずれにしても、相当の大差がついているようですね。

そうそう、選挙。早めに行っといて、良かった(笑)。






posted by Metal_NEKO at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

強がらない

今までの車につけていたカーオーディオ。
新しい車に取り付けてもらうため、一足先に、取り外されることに。

070507-01.jpg


で、今は(というか、ここしばらく)、この状態で移動しているわけです。音楽もラジオもない状況、というのは、ちょっとだったら大丈夫かな、と思ってたんですが・・・。
うわ〜、正直、予想以上に、寂しいもんでス(笑)。

子犬が夜に寂しがって眠れない時は、ラジオを近くでつけておくと安心して眠るらしいですが、何か分かるような気が(笑)。

人の気配がするかしないかってことなのかも。
結構影響が大きいのかもしれませんね。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

自然の苔玉?

070505-09.jpg


畑の脇に、こっそりと。

posted by Metal_NEKO at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

出会いと別れ

私がずっと乗っている車。
「確か今年が10年目の車検。」
と、ずっと思っていたんです。

いろいろなところにガタも来ているし、これから仕事で運搬のことなどを考えたら・・・。修理しながら車検を通すか、いっそのこと、仕事にバリバリ使える車に買い換えてしまうか、と、天秤がブンブン揺れまくっていたのですが、中古車屋さんで探してもらったところ、かなり程度の良い車にめぐり合うことができて・・・。

そんなわけで、新しい車(中古車ですが)の契約、思い切ってしてしまいました。


偶然だったのですが、契約の日が自分の誕生日に重なって、思いがけず、自分自身に、でかすぎるプレゼント。いや、これから仕事をしていく上での先行投資、ということで。そんなわけで、色気、ゼロなバリバリの商用車です。
さ〜、これでもう、仕事一筋(笑)。頑張ろう。


ところで、そんな中古車屋さんとの商談の最中に、10年目だと思っていた自分の車が、実は今年ですでに13年目だったことが発覚。

マジですか。

・・・そういえば、前の車検の時も、「今回が10年目の車検」、とか思っていたような。
ここしばらくずっと、「今度の車検が10年目」で、その後自分の中でのカウントが進んでいなかったような・・・。

・・・。

あるところを過ぎてしまうと、それ以上は進んでほしくない、というような、無意識の表れなのでしょうか。
(人間も、30歳を過ぎると、そこから先はもうずっと、いつまでたっても30歳でいいんじゃないの?とか思うんですが。でもみんな、親切に聞いてくれます、「三十何歳?」、と満面の笑みで。優しいなぁ・・・(笑)。)


そっか〜、13年目だったのか〜・・・。


自分の身の回りで、現役でフルに活躍しているものとしては、一番長い相棒だったのかもしれません。

メンテナンスも不十分で、すっかりボロボロにしてしまいましたが、13年間、一緒に走ってくれたことに感謝しつつ。


あと残りわずかになってしまった日を、噛み締めるように走りながら。
この車に詰まった、たくさんの思い出とともに。


ごめんな。
お疲れ様。

そして、ありがとう。
posted by Metal_NEKO at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

アイドリング・ストップ

先日、中村勘九郎さんの18代目中村勘三郎襲名披露公演のドキュメンタリーがTVで放映されていたのを、偶然見かけ、引き込まれるように最後まで見入ってしまいました。

歌舞伎を生で見たこともなければ、TVで放映されているものすら、ちゃんと見たことなどなかったのですが。

伝統や、技、舞台にかける気迫や情熱、一本気、全身全霊で相対する真っ正面さ。一流の芸に生きる者、道を究めようとする者のひたむきさと厳しさと、そしてそれが結実する芸の美しさ。素晴らしくて、すさまじい。そんな感覚が、画面を通してでも、肌で感じられるような、心の奥底まで引き締められるような、そんな感覚でした。


まったく比べるべくもなく、また及ぶべくもないのですが、それでも、自分の中でも、何か決心がついたような、何かスイッチが入ったような・・・。

この春からのこと、今年の方向性などなど・・・。
これから動いていくことが、新たにひとつ、決まりました。
まだ正式に、と言うわけではないので、今のところは、抽象的な話にとどめさせて頂きます。

(すでにお聞き及びの方、ご存知の方、さまざまなご意見、あろうこととは思いますが、私なりに考えてのこと、とご理解頂ければ幸いです。)


ということで、この春から今年一年、フルマラソンのような気持ちで、走って行くつもりです。走れる限り、行ける限り。どこまで行けるか、ひたすらに走っていこうと思っています。
今までよりも、さらに、ニシヘヒガシヘ。
どんどん積極的に、動けるだけ動いていきたいと思います。動けることがある限り、やれることがある限り。
新たな繋がりや、仕事の幅、活動の幅など、新たに大きく広げていけるような、そんな一年となるよう、取り組んでいきたいと考えています。


そんなわけで、新たに気を引き締める意味でも、今日から「アイドリング」ストップします。そんな意味で、ブログタイトルも、ちょっと変更しました。


ここから、また。
どうぞ宜しく、お願いいたします。






posted by Metal_NEKO at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 錆びぐらいの具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。