2010年02月16日

店舗用ワゴン、納品。

先週末頃から、天気予報と空模様と、予定表とにらめっこ・・・。
ようやく今日、雨上がりの中、横浜の方へ納品に行ってきました。

MN_wagon_09_05s.jpg

今回制作させて頂いた、店舗用のワゴン。
ご依頼されたお客様とは、今回もまた、不思議なご縁があったように感じます。

最初は、イベントでの展示会場でお会いし、いろいろとお話をさせて頂く中で、こうした方とお仕事が出来たらなぁと思っていたところ、その次の展示会でも、偶然に再びお会いし、それなら、と、今回お仕事をさせて頂けることとなりました。

MN_wagon_09_06s.jpg

いつもご夫婦揃って、とてもセンスが良く、自分たちも将来、あんなふうになれたら・・・と、あこがれてもしまいますが、目標とさせて頂くには、自分たちにはハードルが高すぎるかもしれません。

それはともかく、納品まではやはり一番緊張するもの。そして、心から気に入って喜んで頂けたときが、どの瞬間よりも、何よりも一番嬉しいとき。
また新しい次のご機会も頂けて、降りだした雪の帰り道も、心温かく感じられました。


帰りの道すがら、いつも目にはしつつ、なかなか立ち寄る機会がなかったIKEAに、今更ながら初めて行って来ました。価格の安さには、もう本当に笑ってしまいますね。
でもだからこそ、自分たちが作るべきもの、作らなくていいものが、くっきり浮かび上がってくるのかもしれないなぁ、と。そんなことを考えつつ、でもしっかり、自分も初IKEAでの買い物を楽しんできました。


[重要なお知らせ]
Websiteの更新に伴い、Blogも新規に開設いたしました。

今までのblogは、2月いっぱいまでの更新となります。

なるべくお早めに、こちらの新しいblogをブックマークして頂ければ幸いです。

ご迷惑とお手数をお掛けいたしまして、大変申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 
posted by Metal_NEKO at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

補修やら、改善やら。

前回の記事の最後から、などと言う間に、あっという間に1月も終了…。


学校の方も、いよいよ年度末。
合評会や卒展、研修生展に向けて、学生たちも制作・準備に頑張っています。

そんなわけで、私も、1月中は、実に月の半分近く、学校へ行っていたことになります。


ずいぶんまとまった時間、学校の工房にいるという、せっかくのいい機会なので、時間を見つけては、前々から気になっていたことなどを、少しずつ改善してみたり整備してみたりもしていました。

その中のひとつが、アンビルの補修。

私が学生でいた頃からある、とても大きなアンビルですが、相当なヘタり具合で、大きく窪んでいたり、傷だらけだったり…。
作業しづらくて、何だか申し訳なくなってきたりもしたので、盛り直して研磨作業。
長年の働きに、感謝を込めて。

100128-01.jpg

今まで倉庫としてしか使われていなかった小部屋も、冬場や天気の悪い日には塗装室として使えるようにと、スペースを作ってみました。
冬場の外気の冷たさは半端ないので、塗装中も窓をぴったり閉めておけるように、排気ダクトだけ通す遮断壁を作ってみることに。

ちょうど今、学生たちが課題で、折りたたみ式や可動式の構造を持つものを制作していますが、やっぱり動きのあるものは、考えるのも作るのも面白い、と思います。
で、やっぱり自分もちょっと作りたくなって、ダクトを通す部分は、ギロチンのように可動するようにしてみたり。

100128-02.jpg 100128-03.jpg

今年は本科生の卒業生はいない金属工房ですが、来年度は今のメンツはみな卒業。
卒業制作に向けて、少しでも制作に集中できる環境を整えられれば、とも思います。


そして、今年の金属工房、研修生が一人いますので、学校で行われる卒業制作展の際には、研修生展に出展します。

あ、それでは、卒業制作展につきましては、改めてご紹介した方がいいですね。では、次の記事で。

  
posted by Metal_NEKO at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

創作人形館ミワドールさんの手すり

091106-02.jpg

伊豆高原の駅近くにある、創作人形館ミワドールさんの手すりや看板、ベンチなど、エクステリア関連を制作させて頂いています。
今回は、第1回目の納品・施工に行ってきました。

091106-03.jpg


ミワドールさんにて制作・展示されている人形は、ビスクドールと呼ばれる、ヨーロッパの磁器焼き人形。
透き通るような白い磁器の肌は、押井守監督の映画「イノセンス」のヒロインの参考にもなっているそうです。

ミワドールさんでは、現在、[開館10周年企画 ミワドールスタッフ展]も開催されているそうです。こちらは、来年1月31日まで開催されているとのことです。
詳しくは、こちらをご参照ください。

ミワドールさんのBlog:[美術館便り 創作人形館ミワドール]

091106-01.jpg


手すりの最初の部分の施工が無事完了し、ひとまずはほっとしています。が、まだまだほんの一部分で、先は長く、できる限り早く全体が施工完了できるよう、引き続き頑張っていきたいと思います。

伊豆方面へお越しの際には、どうぞお立ち寄り頂ければ幸いです。
ミワドールさんのお隣には、とてもおいしい活魚料理のお店もありますよ。

091106-04.jpg
 

  
posted by Metal_NEKO at 10:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

設置完了 照明付きインターホンスタンド

090914-02.jpg


今週初め、お客様のもとへ、納品&設置に行ってきました。
照明付きのインターホンスタンドです。
今回は、明暗を感知して自動的に点灯・消灯するセンサーを組み込んでいます。

090914-01.jpg


今回も、いつも大変お世話になっている、阿保昭則さんの耕木杜さんが施工されたお宅への設置です。

建物や庭の雰囲気や、ご家族の生活の中に、しっくりとなじんでいってくれれば嬉しい限りです。そう願って。

 
posted by Metal_NEKO at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

JDN年賀状デザインコンペ2009 

Japan Design Net が主催している、[JDN年賀状デザインコンペ2009]

年末に、年賀状を一通り出し終えて、ちょっとほっとした時に、そんな企画があることを知り、ふと応募してみました。

09Metal_NEKO年賀状_応募用jpeg.jpg

(※今年皆様にお送りした年賀状から、応募用に文字などを少し変更してみました。)

ちょうど今、ネット上で、読者投票が行われているので、もし気に入って頂けましたら、投票して頂けると、大変嬉しい限りです!

『JDN年賀状デザインコンペ2009 読者投票』

※投票に参加して頂く際には、JDNメンバーへの登録が必要になります。お手数をお掛けしてしまいますので恐縮ですが、お時間ありましたら、どうぞ宜しくお願いいたします。


投票受付は、2月15日までとなっています。

う〜ん、やっぱりちょっと、どきどきしますね。
どうなのかなぁ・・・。

 
posted by Metal_NEKO at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

Metal_NEKO_2009_s.jpg


冷たく硬質な鉄も、熱く熱すれば柔らかく、その形を変えていくことができるようになります。

世の中も、急激に冷え込みが厳しくなってきましたが、そんな時にこそ、自らのエネルギーで柔軟に変化し、確かな形を作っていくことができればと思います。

大切なものたちと、寄り添いあうように、暖かく、心豊かな暮らしにしていけることを願って。
皆様のご健康とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

今年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 
posted by Metal_NEKO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

贈る「もの」

081228-01.jpg


贈り物用に・・・、という依頼で作る時。
普段とまた、ちょっと違った気持ちがします。

普段のオーダーメイドだと、自分がいて、依頼してくださった方=使ってくださる方がいらっしゃる。
それが、贈り物用に、という依頼の時は、依頼してくださった方から、さらにその先に、別の使ってくださる方がいらっしゃるわけです。

作った「もの」が、実際に使われる方に届くまでの間に、そこにさらに、依頼してくださった方=贈る方の気持ちが込められる。

贈り物は、その「物」そのものに加えて、贈る気持ちが込められて、贈る「物」以上に、贈る「もの」になる。


依頼してくださった方の気持ち。
その方が、それを贈る時の気持ち。
その時の、贈られた方の気持ち。
そして、使ってくださる時の気持ち

様々な「気持ち」を思いながら作るとき、その「気持ち」こそが、作る喜びそのもののように感じたりもします。

何てことを思いながらも、そこに様々な気持ちが込められる「もの」の姿は、と、捜し求めているんでしょうね。きっと、いつまでも、どこまでも。

 
posted by Metal_NEKO at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

大切な人達のためのスプーン

大切だと思える人のために、何かできることをする。

幸せとは、例えばそういうことだと、感じたりします。

そして、何かを作ることは、例えばそのできることのひとつだったりするのでは、と、思ったりします。


大切だと思える人と共に、何かを分かち合う。

幸せとは、例えばそういうものだと、感じたりします。

そして、何かを食べるということは、例えばその分かち合うことを象徴するような行為だったりするのでは、と、思ったりします。


「命」を「いただく」ということ。
「命」を「分かち合う」ということ。


大切だと思う人のために、何かを作る。
大切だと思う人が、その人にとって大切だと思う人達と、一緒に分かち合ってもらえたら、と願って。
だから、そのために作るスプーンは、やっぱり1本じゃ足りないよね、と、思ったりします。

081201-01.jpg

 
posted by Metal_NEKO at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

再び、つくばの須田帆布さんへ

さて、そんなわけで、ようやく今日、納品に。
つくばの須田帆布さんに行ってきました。

 (※ちなみに、前回納品時の様子は、こちらをご参照ください。)

081130-01.jpg

以前制作した、かなり長尺のバー。ここに引っ掛けるタイプの壁面展示用のバー&フックです。
フックは可動式。この機能と形状、私もお気に入りです。

081130-04.jpg 081130-05.jpg

商品コンセプトのプレートを飾るスタンド。
「野良猫の野良着」プレート用のスタンドを、Metal NEKOが制作させて頂きました・・・。
(↑すみません、読まなかったことにしておいてください(^^ゞ。)

081130-02.jpg 081130-03.jpg

こちらは、2階のカフェに置かれるスタンドです。
この場所、この雰囲気に合うものを・・・、と、悩みつつ作り直しもしたスタンド。
置いた瞬間に、とてもほっとしました。
こういう雰囲気、自分は好きなんだな、と、改めて感じます。
ここも、お気に入りの場所ですね。
(※須田さんがお持ちの陶板が掛かっています。)

081130-06.jpg


先にお送りしていた、ステンレスの磨き上げのスタンドも、頑張っていました。


とても素敵な空間に、制作の機会を下さった耕木杜さんと須田帆布さんには、本当に感謝の気持ちで一杯です。
この空間のために。この方々のために。そんな風に、場所や顔の見えるものづくりが、やはり自分にとって一番素敵なものづくりのように感じられます。


納品の前は、いつもどきどき一番緊張していますが・・・。
気に入って頂けたとき、喜んで頂けた時、その場に溶け込みなじむように納まってくれた時。そして、その場所で、これから重ねていける「時」。
その「時」が、やっぱり、何よりも嬉しく、一番幸福な時。

ものづくりをしてきてよかった、と、一番幸せな、帰り道でした。

 
posted by Metal_NEKO at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

繋ぐ、という基準

その仕事はどうなのか。どうだったのか。

その作業の中で。その行為を通して。その結果で。その「もの」で。

求められるもの。機能。素材。形。
アイデア。技術。手法。
知識。経験。知恵。学び。
もの。雰囲気。気配。
空間。場所。時間。人。etc.

どれだけのものを、どのくらい繋ぐことができたのか。できるのか。


繋ぐ力、という基準を、最近特に強く感じます。


081123-01.jpg

 
posted by Metal_NEKO at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

新聞に掲載されました!

ようやく制作が完了したプレート。
学校のある富士見町(長野県諏訪郡)と、ニュージーランドのリッチモンドとの、友好都市締結15周年を記念したものでした。

先日、富士見町の町長さんや町役場の方にお披露目、ということで、行ってきたのですが、その時の様子を、長野日報さんが掲載して下さいました。

nagano_nippoh081120-ss.jpg

[長野日報 平成20年11月20日付紙面より転載]
※画像をクリックすると、詳細pdfファイルが開きます。
(※長野日報さんより、転載の許可を頂きました。ご快諾頂き、ありがとうございます。)

今回は、いろいろと初めてづくしだったように思います。
初めての腐食彫刻。初めての公共事業(?)。初めての新聞掲載。(あ、卒展の時に新聞に載せて頂きましたが、あれはみんなで、だったので、単独で仕事としては、初めて、という気持ちです。)そして、初めての海外作品。

初めてだからこその挑戦や、新しい発見や経験がありました。そして様々な試行錯誤の中に、いままでの経験や積み重ねてきたものが、一気にわっとすべて繋がっていくような、学びのように感じられる瞬間が、多々あったように思います。

そしていつも、一番緊張する場面でもありますが、皆様に気に入って頂け、喜んでいただけたようで、自分も嬉しく、ようやくほっとできました。ありがとうございました。


あ、でもまだ、リッチモンドの方々に、どう思っていただけるか・・・は、気になるところです。



ところで、当日は、全国的に今年一番の冷え込みになって、各地で雪が降ったそうですね。
富士見町もまた、雪が舞っていました。八ヶ岳も、真っ白。

081120-01.jpg 
081120-02.jpg


油断していて、車はもちろんノーマルタイヤのまま。夜にはうっすらと積もったり凍りついたりで、帰れるかな・・・と、ちょっとひやひやしました。
今年の冬は、早くて深い・・・のでしょうか、ね。

 
posted by Metal_NEKO at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

光のもとへ

081118-03.jpg

行ってらっしゃい。
元気で、頑張ってな。(;_;)/~~~


081118-02.jpg


 
ラベル:塗装 プレート
posted by Metal_NEKO at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

つくばの須田帆布さん

今日は、納品と打ち合わせに、つくばにある須田帆布さんへ行ってきました。


081102-09.jpg


このBlogでも、以前ご紹介致しましたが、阿保昭則さんの耕木杜さんが施工された、須田帆布さんの工房と直営店&カフェで、今年の春にOPENされています。

いつも大変お世話になっている耕木杜さんからご依頼を頂き、私もフックやバー、手すりの支えなど、金物類を制作させて頂いています。

081102-01.jpg 081102-02.jpg

様々なところに、さりげなく空間にとけこむように使って頂いていて、そんな様子がやはりとても嬉しく感じられます。

081102-06.jpg 081102-07.jpg

今回納品分も、すっとなじむように収まってくれた・・・でしょうか。打ち合わせのために試作したサンプルも、とても気に入っていただけて、ほっと一安心。思いがけない言葉に、本当に嬉しく、ありがたいというか、感無量な気持ちにもなってしまいました。

081102-04.jpg 081102-05.jpg

耕木杜さんの手がけられた、本物の空間がとても素敵で、作る品物の質も、格段に上がったとおっしゃられていて、次々と新作もできているそうです。
須田帆布さんのかばん、とても気になって手に取った品も、まだ商品化されていない最新作のサンプル品とのことでした。
二階のカフェも、景色も素敵で、ついついゆっくりしてしまいます。

オーナーの須田さんが、鉄のものが好きとのことで、作家さんの作られたものが、けっこういろいろなところに置かれています。あ!あの方の!というのもあって、それもちょっと驚きでした。

ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。空間、時間、人ともの。素敵な出会いが、たくさんあることと思います。最新作にも出会えるかもしれませんね。とてもお勧めです。

081102-08.jpg 081102-03.jpg

私もやっぱり、かばん、気になります。野良着も・・・。買おうかどうしようか、悩んでしまっていました。次の納品の時に・・・う〜ん、考えてしまいますね。
ともかくも、肝心の制作の方、また張り切って進めたいと思います。


須田帆布さんのHP

耕木杜さんのHP

 
posted by Metal_NEKO at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

Halloween

081022-04.jpg


知り合いのお子さん、ハロウィンのお化けかぼちゃがお気に入りらしくて、「これこれっ!」って感じで、絵本を見せてくれたことがありました。

僕らが子どもの頃(!)は、ハロウィンって、まだあんまり知られてなかったですよね。馴染みがないなぁと思いつつも、作ってみたら夢中になってしまいました・・・。最近、こういうのは全然作ってなかったですね。

081022-03.jpg


 続きを読む
posted by Metal_NEKO at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

二連鍋敷

081005-01.jpg


今日は、二連式の鍋敷きを納品してきました。
その場所に置いた瞬間に、もうそこになじんでくれたような気がして、とても安心したような嬉しさがありました。

お昼までごちそうになってしまい、その後、ご家族皆さんとご一緒に散歩へ。
歩いてすぐのところに、あの有名な「とげぬき地蔵」が!噂はかねがね耳にしてはいましたが、いまだかつて行ったことはなく、せっかくなので、今回初訪問です。

商店街も独特の雰囲気があって、確かに何だか懐かしいなぁ、という感じがしますね。そうそう、子どもの頃は、こういうお店が地元にもあったよなぁ、という感じだったり。ご年配の方が確かに多かったですが、若い人も結構見かけましたね。
そのまま庚申塚まで散歩して、戻ってきましたが、小さなお子さんのペースで一緒に歩くのって、ちょっと新鮮でした。どこに興味を惹かれているんだろう、というのも、自分の子どもの頃を思い出させてくれるような、新しい発見のような。楽しかったです。


その後お別れしてから、日本橋の三越へ。
[日本伝統工芸展]、今日が最終日、ということで、見てきました。
なかなかコメントしづらいですが、やっぱり自分の中で、確実にいろんなことが変わってきているのかな、と、改めて感じたりもします。

 
posted by Metal_NEKO at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

G.E.N.の展示用什器

G.E.N.の展示会用の什器。

折りたたみ可能な脚立型で、材は細ければ細い方がよくて、かっこいいやつ×6台。
で、日にちがナイ(笑)。という依頼内容・・・、で。

081003-01.jpg

081003-02.jpg

081003-03.jpg


一日居残りになってしまいましたが、なんとか間に合いました〜。ほんと、久々にギリギリな感じのスピード勝負でした・・・。

もう少し時間をかけたいところもありましたが、依頼内容と制作可能な時間と、今の自分の制作スピードをシャッフルしたら、着地点はここだった、ということなのでしょうね。


私は什器制作までお手伝いをして、一足先に戻ってきてしまったのですが、展示の準備の方は、もしかしたら、ちょうど今が佳境な頃かもしれません。本当にお疲れ様です。

G.E.N.[小さなガラス展]は、いよいよ明日から開催です。
展示会、私も楽しみにしています。
八ヶ岳や入笠山、小淵沢や諏訪方面にお越しの際には、少し足を延ばして、どうぞお立ち寄り頂けましたら幸いです。

 
posted by Metal_NEKO at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

フレーム

080906-01.jpg 080906-02.jpg
080906-03.jpg


この形、ここからまた、発展・応用していきたい気がします。

ずっと捜し求めている「かたち」があるのですが、その片鱗や気配のようなものを感じられる時には、少しは近づけているのかな、と思ったりもします。手がかりを少しずつ手繰り寄せていきながら、また自分の中から探り出していく感じですね。
posted by Metal_NEKO at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

DOMUS Design のキャンドルスタンド

以前、ご紹介したことがある、ガラスを吹き込んだキャンドルスタンド。

1つ目が出来上がってから、ずいぶん時間が経ってしまいましたが、この夏に、ようやく対の方も出来上がり、納品することができました。

080727-04.jpg


そのキャンドルスタンドを対で飾られている様子を、DOMUS Design代表の戸倉容子先生が、ご自身のBlog「イタリアわくわく歩き」でご紹介して下さいました!

紹介記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/ciaomontalcino/archives/51039465.html

とても素敵な場所に飾られていて、恐縮してしまいますが、お客様をお迎えするお役に立てれば、嬉しい限りです。
やはり、ものは使われる場所にあってこそ、とも、改めて思いました。ぜひ、ご覧頂ければ幸いです。
posted by Metal_NEKO at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

表出

080727-02.jpg

変わらないものと、変わりゆくものと。
追い求める心と、受け入れる心と。
そのバランス。


posted by Metal_NEKO at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

実習内容

学校の方は、今週で前期の授業は終わりで、後は期末の合評会を残すのみになりました。いつものことながら、早いものですね〜。

080715-01.jpg


学校では、主に「工房交流」という実習を担当しています。一年生のうちに、自分の専攻以外の工房をひととおり回って、基礎的な実習を受けるというものです。

1年生のうちは、特に金属工房は、なかなか具体的にイメージしてもらえにくいような気がします。でも、学年が上がるにつれて、各自の作品に合わせてフレームやスタンドを作ったり、卒展などでも展示台や什器などを作る学生も多いので、「制作したい」と思ったときに、少しでも役立てられるように、という内容にしました。

080715-04.jpg


金属工芸全般についてや、鉄を含めた様々な金属の特性などの座学から始めて、鉄を加工する一番基本的なところを、ざっとひととおり。切断や研磨、フラットバーと棒材、板材それぞれでのハンマーワークや加工。特に溶接や塗装仕上げなどでは、また座学を織り込みながら。
何よりもまず、機械や道具を安全かつ適切に取り扱えるように学んでほしい、ということが一番の目的でした。

080715-02.jpg 080715-03.jpg

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。