2006年02月20日

「自分」を越えて、続いていくこと。

4日間に渡り、諏訪郡富士見町の本校で開催しておりました、卒業制作展(長野展)、本日、無事終了致しました。

最終日は、開場直前にぱらついていた雨は、やがて雪に変わり、あれよあれよと言う間に、ここしばらく見なかったほどの積雪となってしまいました。あまり条件は良くなかったものの、それでもお越しくださった多数の方々、ありがとうございました。


最終的には、東京展と合わせれば、1000人近い方がお越しくださったことになります。
東京展、長野展を通して、訪れてくださったたくさんの方々に、厚く御礼申し上げます。

1000人という数をどう捉えるかは様々かと思いますが、私たち3期生で、3回目の卒展、というような、出来て間もない地方の学校で、しかも卒業生19名で、これだけの人々に来て頂けるということ、本当に嬉しく思います。
そして、ご記入頂いたアンケートの一枚一枚に、ぎっしりと書き込まれたご意見、ご感想を拝読すればするほど、ご来場くださった方々の一人一人が、私たちや私たちの作品に、真摯に向かい合って下さったように感じました。


お越しくださった方々が、丁寧に書いてくださった膨大なアンケートを一つ一つ読ませていただきながら。
卒展にしても、学祭にしても、年々、訪れてくださる方は増えてきているようです。
それは、ただ単純に、卒業生の数が倍以上になったから、というような理由では決してなく、ひとえに今までの地道な積み重ねの賜物なのだろうな、と、しみじみと感じました。

特に地元となる長野展では、以前の卒展や学祭に来てくださってから、毎年楽しみに訪れてくださっている方々が、とても多かったように感じます。
もちろん、地道な広報活動によって、新たに知り、お越しくださった方々も、多数いらっしゃいました。
いずれにしても、「次の学祭や来年の卒展も楽しみにしています」とのコメントを読むたびに、続けていく事に関わる責任、のようなものも感じてしまいました。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

果てなき高みを目指すのは

東京展よりは長丁場、とはいうものの、長野展の方も3日目を終え、いよいよ明日まで、となりました。
この3日間で、我々自身も驚くほど多くの方々にご来場頂き、感謝感激しております!本当にどうもありがとうございます!

060217-11-s.jpg

特に長野展では、個別にゆっくりとお話もでき、いくつかご注文を頂けるような、嬉しい運びとなりました。
(卒業後の進路や制作等については、また後日、ご報告させて頂きます。)

060219-01-s.jpg060219-02-s.jpg

デザインに関して、気に入ってくださった方が(予想外にも?私は、どちらかというと、自分に関しては過小評価するきらいがありますので・・・)多くいらっしゃった事も、もちろんとても嬉しい事ですが、技術的なこと(加工の完成度など)に関してもしっかり見てくださる方がいらっしゃったこと、それは本当に嬉しかったです。
特に受注生産のような場合には、デザインの好みや選択は、人によって様々に変化することでしょう。しかし、お客様のご希望にどれだけ答えられるか否か、根幹に関わってくるのが、技術力の有り無しなのだと思います。そこを、実際に現物を確認して頂け、その上で判断(評価、信頼)して頂けたなら、それは、一制作者として、(怖くもありつつ、しかし)作者冥利に尽きることなのだということも、今回の卒展を通して、強く感じたことの一つでした。

060219-03-s.jpg060219-04-s.jpg


特に、金属加工に関わっていらっしゃった方、鍛造のお仕事をされている方々ともお話することが出来、そうした、実際に知っていらっしゃる方から頂けた言葉は、(学び始めて3年目のスタートラインでの、という前提はもちろんありますが)何よりも嬉しく、自信にも繋がりました。

060219-05-s.jpg060219-06-s.jpg


至らぬ点は改善し、良き所はさらに伸ばせるように。

「今為し得た現状に甘んずることなく、なお高みを目指して努力を怠らない事。」

その言葉を忘れることなく肝に銘じ、日々、努力を重ねてまいります。
「こういうものがほしい(あったなら)」という、誰か(あなた)の希望や夢を叶えるお手伝いが出来るように。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
長野展、いよいよ、明日20日(月)が最終日です!
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております!

1日1クリックでランキングがUP!「人気Blogランキング(カテゴリ:工芸)」。こちらもよろしくお願いいたしまっス。

人気Blogランキング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by Metal_NEKO at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

長野展、始まりました〜!

060217-01-s.jpg

今日、富士見&原村地区には、新聞の折り込み広告も入ったみたいですね。(広報担当、お疲れ様でした!)
地区の有線放送でも、告知が流れる模様です。(いや、有線放送ってのもすごいですね。)
そうそう、中央線の電車内にも、中吊り広告が載っているとか!(←今日、東京へ出かけた学生も、実物を見たそうです。)

そんなわけで・・・。

今日から、長野展、スタートしました!


060217-02-s.jpg060217-03-s.jpg

初日の平日は、あまり来ないかなと思いきや・・・。
スタートの10時直後には、さっそく地元の方々が、チラシを手に訪れて下さいました。
嬉しい限りです!

060217-04-s.jpg060217-05-s.jpg

今日は、本校と交流も深めている、富士見にある諏訪養護学校の学生さんたちも、たくさん訪れてくださいました。
私も、2年の時に交流させて頂いて、一緒に草餅やガラスモザイクのコースター作りなどをしました。楽しかったなぁ。
ほんの数回の交流だったにもかかわらず、学生さんの中には、私の顔を覚えていてくれているような方もいらっしゃったみたいで、嬉しかったですね。

060217-06-s.jpg060217-07-s.jpg

その後も、平日にも関わらず、ぞくぞくとお越し下さり・・・。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

卒業制作展【長野展】、17日から開催です!

いよいよ、明日、2月17日(金)から、卒業制作展(長野展)、開催します!


第3回日本装飾美術学校卒業制作展
 ものづくりって、「   」。


sotsuten DM1-s.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<長野展>
会場:日本装飾美術学校
日時:2006年2月17日(金)〜20日(月)

   全日 10時〜18時まで入場可

会場までの交通
DECOBI Map.gif
電車の場合:JR中央本線、富士見駅から徒歩約25分。
車の場合:中央高速道路 諏訪南インターチェンジから約8分。(小淵沢I.C.からだと、30分くらいでしょうか。)
※駐車場、有り。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
☆遠方より、お車でお越し下さる方へ☆

今のところ、富士見近辺は、雪も氷もすっかり融け、道路状況は良好ではありますが、卒展期間中(週末)にかけて、また冷え込みが予想されます。
路面の積雪、凍結には充分ご注意下さい。
スタッドレスタイヤを装着されていない場合は、天候急変に備え、チェーンを携行された方が安心です。)

どうぞ、安全運転で、ゆっくりお越し下さい。

富士見周辺の天気予報は、こちらでもご確認頂けます。
▽中部(松本)エリア
▽富士見町エリア

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさまのお越しを、心より、お待ちいたしております!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
長野(富士見)展は、明日(17日)から!

1日1クリックでランキングがUP!「人気Blogランキング(カテゴリ:工芸)」。よろしくお願いいたしまっス。

人気Blogランキング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by Metal_NEKO at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それ、削除して下さい。

そういえば、長野日報さんで連載されている、卒展の紹介記事。
先週10日(金)付の記事で、私の分もちょこっと載せて下さっていました。(ありがとうございます!新聞、初デビュー?)

ところで、この連載記事。一日に2〜3人分を紹介して下さっているのですが、この日の記事は、年齢層高めの3人でまとめられていました(笑)。
連載1回目、2回目で20歳〜21歳の学生作品を紹介しつつ、3回目に来て、ど〜ん!!みたいな(笑)。
たまたまなのか、狙ったものなのか・・・。

ちなみに、この際の私の写真、以前にご紹介した画像よりも、さらに営業マンorホテルマンっぽく写っていました(笑)。
長野展は、あんまりスーツ着ない方がいいかなぁ・・・。



ところで。
今回の長野展では、東京展での様子をスライドショー形式で上映するコーナーもありますが、そのDVDが出来た!というので、見てみたら・・・。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

窓拭き日和

暖かい!

今週は、とにかく暖かい日々。今日は温度計を見たら、20℃を越えていました。ほんとに?
新聞でも、「4月並の陽気」なのだとか。雪も氷も、ほとんどすっかりとけてしまった、ここ、富士見。

今日は、あまりの陽気&天気の良さにつられて、思わず、「よし、窓をきれいにしよう」、と・・・。
本当は、明日、みんなであつまって全体の掃除をする予定だったのですが、天気予報では、明日は雨、ということだったので、外回りは今日の内にやってしまおうかな、と、有志で掃除。
会場となる本校舎のエントランス外窓と、工芸館の外窓も、一気に。


窓掃除には、あの、専門業者さんが使っているような、ワイパーのような道具が登場。

いや、これ・・・すごいですね!

教えてもらいながらやってみたんですが、すごい早い&すごいキレイになる。
しかも、これが結構面白いんですよ!何だか楽しくなってきて、どんどんどんどんキレイにしてしまいました(笑)。

見ていた同級生からは、「すっごい目を輝かせて集中してた」「普通に業者の人みたいだった」・・・などと言われつつ(笑)。

子供の頃、年末の大掃除といえば、いつも窓拭きで悩まされていました。
何回拭いても、痕が残ってしまったり、キレイにならなかったり・・・。
この道具、欲しいなぁ〜って、めちゃめちゃ思ってしまいました(笑)。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

長野展の準備、ちゃくちゃくと。

長野展(富士見)の開催まで、まだ日があるかなと思っていたら、実は4日後だということに気づきました。早い早い。

今日は、展示及び照明の方のチェック。とはいえ、東京展までに、皆、だいぶ試行錯誤してきたおかげか、かなりスムーズに決まったようです。

作品の方の展示は、そんな訳でいいとして・・・、長野展限定で準備するものが、細かな事ながら、いろいろあります。
例えば、アンケートも東京展と長野展では、微妙に仕様が違っていたり。(←こちらは、今日、スケジュール担当者が制作していました。)
或いは、広報は、織り込みチラシの制作があったり。
展示がらみだと、長野展の会場案内図であったり(←私は、昨日今日と、だいぶこちらにかかりっきりになってしまいました)、会場内の案内表示であったり。

そうそう、長野展だけの特別企画?もありますよ!
卒業制作の作品のみならず、過去に作ってきた各自オススメの作品や試作品も、合間にちょこっと展示したり。
東京展の様子をスライドショーのような形式で紹介するコーナーも、ただ今、有志が制作中の様子です。


今日の富士見は、とても風が強く。
けれども、強く、強く吹く風は、どこか暖かさの感じられるものでした。
まだまだ、雪や氷が残っていますが、少しずつ、春も感じられるような気がします。
東京展の余韻を残しつつ、また一味違った印象となるであろう、長野展にも、ぜひご期待下さい。
ゆっくりとした時間の流れる中で、お待ちしております。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
そんなわけで、長野(富士見)展まで、あと4日。

ちなみに私、今年トリノオリンピックが開催する事を、東京展の際の宿舎(オリンピックセンター)で初めて知りました(恥)。

そうそう、右サイドバーの中にある、プロフィールの写真。
卒業制作時の鍛造作業を紹介しています。熱した鉄を打つ雰囲気を、感じて頂ければ幸いです。

1日1クリックでランキングがUP!「人気Blogランキング(カテゴリ:工芸)」。引き続き今後とも、よろしくお願いいたしまっス。

人気Blogランキング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by Metal_NEKO at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

記念撮影

明日館で東京展を開催していた時、土曜日曜は、本館の方では結婚式が行なわれていました。
真っ青に晴れ渡った空の下、フランク・ロイド・ライト設計の建物の前で、記念撮影。いいなぁ・・・と思っていたら。(←注:何に対して「いいなぁ」なのかは、突っ込まないで下さい。)

同級生が、「集合写真、撮ってないよ!撮ろうよ!」と、明日館側と交渉し、結婚式前の朝一に、急遽撮影できる事に。看板担いで、みんなで、わ〜っと行って、ささっと撮らせてもらいました。

sotsutenn-zentai-s.jpg

普段は、私は、集合写真ってあんまり好きではないんですけれどね。中学高校とか、大学のとか、職場のだとか・・・。持っていても、取り扱いに困るような(笑)。
でも、何かこの写真はいいなぁと思いました。(みんないい表情しているしね。)

それだけ、この卒展に思い入れがあった、ということなのかもしれません。
このメンツで出来たことが嬉しかったり。

このメンツだからこそ、の卒展だったようにも思います。


で、前列右側で看板を持っている茶色っぽいのが、引率の職員・・・ではなくて、私。

何かね〜、卒展だからビシッとするか、と、久々にスーツを着たんですけどね。
みんな(同級生たち)から、「職員の人みたい」「にゃんこ先生」「どちらの会社の方ですか?」「課長」「支配人」・・・etc.。
う〜ん、なんか失敗したかなぁ・・・って、おい、こら
歳が歳なので、そこはいかんともしがたいですな。
まぁねぇ、いまさらスーツを着たところで、初々しさなど、カケラもないですし。

でも、一応、学生(卒業生)です。

おまけがあります。
posted by Metal_NEKO at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ちょっと失敗したのかなぁ。

東京展での展示の時。

始まってからしばらくして、あれ〜?と思ったことが・・・。

私は、受付を済ませてすぐのところ、中央ホールへの入口付近に展示していました。
入ってすぐ!の場所な訳です。なのに・・・。

何故か、作品本体をスルーしてしまうお客さんが多いような・・・。むむぅ?

会場に入って来られたお客さんに少なからず見られた行動パターンは、まず受付を済ませて、会場案内図をしばし眺め・・・で、中央ホールの方へ向かって来ます。で、私の作品の前に置いてあるキャプションボードを読んだり、本作品の手前右側にあるプレゼンボードやサンプルをしげしげと眺めて・・・その後、本制作作品を見るかな〜と思いきや、そのままスルーでホール内へ(笑)。ありゃ、って感じでした。


しかも、私の展示では、「入口」がテーマな訳ですから、中央の木板を敷いたところを、通路として通って会場内に入ってもらおうという意図だったのですが・・・、何故か、展示台脇の狭い隙間を通り抜けていってしまわれる方が多くて・・・。
ということは、そこに作品があることに気づかないって訳でもないようなんですけどね。

それなら、何でなんだろうなぁ・・・、と、展示期間中、ずっと考えこんでしまいました。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

明日館での展示の様子&各自の作品紹介

を、このブログでもやろうかと思っていたら、いつも大変お世話になっている講師の方が、早速ご紹介下さっていました!(Tokura先生、本当にいつも、ありがとうございます。)

ぜひぜひ、「イタリアそぞろ歩き」の以下の記事、ご参照ください。

ものづくりって・・・(その2)
ものづくりって・・・。(その3)


取り急ぎ、ご連絡まで。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
☆'06/2/17追記☆
学校のHPでも、個々の作品の紹介や、東京展の様子がUPされています。
どうぞこちらも、ご覧下さい。

⇒「日本装飾美術学校 2005年度 卒業制作展」のページ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by Metal_NEKO at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ものづくりって [       ]。 〜卒業制作展 コンセプト紹介〜

060203-03-s.jpg060203-01-s.jpg

今回の卒業制作展では、卒展全体を通してのテーマ(タイトル)やコンセプトもご紹介していたのですが、ちょっと紹介ボードの位置が奥まったところになってしまって、あまり気づかれなかったのかもしれません。
或いは、今年はかなり作品数が増えたので、作品をすべて見てまわるのだけでも結構時間を要し、紹介ボードまでには目を通す時間がなかった方もいらっしゃるかもしれませんね。

その辺りは、反省をしつつ、富士見展ではもっと分かりやすい位置に配置するようにしたいとは思いますが、せっかくですので、紹介ボードの文章の方を、こちらでもご紹介させて頂きます。
(ちなみに、紹介ボードの制作の様子は、卒業制作日記の方の、こちらの記事で紹介しております。)

060205-03-s.jpg060203-02-s.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ものづくりって [       ]。
〜卒業制作展 コンセプト紹介〜


続きを読む
posted by Metal_NEKO at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

東京展終了。感謝、感激です!

昨日、2月5日、明日館(講堂)で開催していた卒業制作展、おかげ様で、盛況の内に終了いたしました。
会期中は、東京でも、厳しい寒さとなってしまいましたが、遠方からもたくさんの方々にお越し頂き、本当にありがとうございました!
ご多忙のところ、お越し下さいましたこと、心より御礼申し上げます。

060204-01-s.jpg

数多くの友人・知人はもとより、初めてお会いした方々からも、多くの貴重なご意見、ご感想を賜りました事、大変嬉しく、皆様と交わした言葉の一つ一つが、今も心に大切に響いております。
また、予想以上にたくさんの方々がご来場下さり、お一人お一人と充分にお話できなかったこともあったかと思います。その節は、申し訳ございませんでしたが、今後も、できる限り多くの機会を設けていくことができれば、と願っております。
その際には、また、どうぞよろしくお願いいたします。

060204-02-s.jpg


ちなみに、私を含めた学生の半数は、昨日は東京に残って、最後のトラックが出発するのを見送り、後片付けをして、今日の昼に富士見に戻ってきました。
昨日のうちに早めに富士見に戻った学生が、荷を受け取ったのは、今日の午前中。午後から富士見では雪が降り出してきて、今はうっすらと積もっています。作業の最中に降られなくて、良かったなと思います。

明日館での展示の様子などは、また少しずつUPしていければ、とも思います。


帰ってきてから、先ほどまで、皆様から頂いたアンケートのご解答を、ひととおり読ませて頂いておりました。
個々の作品についてのコメントのみならず、広報や展示全般、コンセプトなどについても、たくさんのコメントを頂くことができ、嬉しく、心温まり、開催して本当に良かったと、改めて実感し、また勉強にも励みにもなりました。
「あなたにとっての『ものづくりって〔    〕。』」という欄に頂いた、皆様にとっての「ものづくり」。形は違えども、そこから共通するような繋がりを感じていけるように感じられ、今後もずっと、大切にしていきたいと思います。

皆様方には、また改めて、お礼を申し上げさせて頂きますが、取り急ぎ、この場でも。

重ね重ね、本当に、ありがとうございました。


この卒展を通して感じた事、思いを大切に、今後もさらに磨き高め、よりよいものづくりに励んでまいりたいと思います。
どうぞ、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

060204-03-s.jpg

そして、今度は学校を会場とした富士見展を開催します。
会期は2006年2月17日(金)〜20日(月)ですので、東京展には来られなかった方も、ご都合が宜しければ、ぜひぜひお越し下さい!
(富士見展の詳細は、こちらをご確認ください。)
こちらも、心よりお待ち申し上げております!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
今度は富士見展!まで、あと11日(笑)。
3年生全員によるブログ、「第3回デコビ卒業制作展日記」も、まだまだ続きます!

1日1クリックでランキングがUP!「人気Blogランキング(カテゴリ:工芸)」に参加しています。こちらもクリック、ありがとうございます!

人気Blogランキング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


【関係者各位へ】
続きを読む
posted by Metal_NEKO at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

卒業制作展、いよいよ開催です!

今日は、午前中に、トラックへの荷積み。
午後には、私達も東京へ向かいます。
会場となる明日館への搬入&展示作業は、明日。

いよいよ、明後日、2月3日(金)から、卒業制作展、開催です!

ものづくりには、楽しさや嬉しさがある。
作り手、使い手ともに、そこに喜びがあるような「ものづくり」を願って。
そんな、それぞれの「ものづくり」を感じて頂ければ幸いです。


改めて、卒展のご案内を。

第3回日本装飾美術学校卒業制作展

 ものづくりって「   」。


sotsuten DM1-s.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<東京展>
会場:自由学園明日館 講堂
日時:2006年2月3日(金)〜5日(日) 

   3日〜4日 10時〜20時まで入場可
   5日    10時〜14時まで入場可

会場までの交通
Myounichi Map.gif
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
JR目白駅より徒歩7分
※会場に駐車場はございませんので、ご注意下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

なお、2006年2月17日(金)〜20日(月)には、学校(長野県諏訪郡富士見町)でも開催いたしますので、日時・地域など、ご都合に合わせてお越しいただければ幸いです。
(富士見展の詳細は、こちらをご確認ください。)


それでは、ぜひぜひ、会場でお会いできる事を願って。
心より、お待ちしております!


それでは、行ってきま〜す。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
明日館での卒業制作展まで、あと2日! 
3年生全員によるブログ、「第3回デコビ卒業制作展日記」も、たぶんまだまだ続きます(笑)。

今朝の富士見は、濃霧の中・・・。積み込みの時には、雨が降りませんように・・・。
【※10:40追記】↑トラックへの積み込み、1時間ほどで終了しました〜!結局、雨には降られてしまいましたが。やっぱり、日頃の行いが・・・(笑)。
いえいえ、東京展開催期間中は、晴れますように!

しばらく留守にしますが、どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。
↓いつもクリック、ありがとうございます!

人気Blogランキング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by Metal_NEKO at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

怒涛の準備期間

東京展開催まで、いよいよ数日に迫り・・・。
昨日は、深夜遅くまで梱包作業が続きました。
どんどん集まってくる荷物の多さに・・・、「これ、全部トラックに積み込みきれるんだろうか?」と、正直、だいぶ不安でもあったのですが・・・。

今日、荷積みの予行練習
見事なまでにびっしりぴったり、収まりました。

060130-01-s.jpg060130-02-s.jpg060130-03-s.jpg

(ちなみに、私の荷物は、一番右の画像の奥の下に埋もれています。私の作品が、一番入口に近いところなので、搬入は一番最後なのです。)
結構時間かかるかなぁ、と思っていたら、意外とあっさり、午前中で終了。
いや〜、普段が嘘のように(笑)、みんな収納上手だよね。
ひとまずは、一安心。

060130-04-s.jpg

何だか、見るからにすごい詰め込み方ですね。
一番手前には、よく見ると、何と折りたたみ自転車まで(笑)。
経験者によると、何かと重宝するとの事です。


午後には、トラックが到着する場所まで、それぞれ移動させて・・・。
明日は一日、フリーな時間。最終チェックと身のまわりの準備をしたら・・・。
明後日は、いよいよ、トラックに荷を積み込み、我々は東京へ出発


そうそう、今日、卒展のパンフレットも届きました〜!改めて、ついに本番なんだなぁ、という実感がしてきます。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

この大切な時期に・・・

先週頃から、どうも思わしくない体調・・・。いまだに、一進一退の状況です。
この大切な時期に、自分でも、何とももどかしいのですが。

風邪薬が効いている間は、かなり調子が良く、やるべき事もばばばっとこなせるので、つい、「あ、直ったかな?」と思ってしまうのですが・・・。薬が切れる頃には、とたんにへろへろに(笑)。う〜ん、困ったものです。

私自身の作業内容は、だいぶ「その他もろもろのこまごまとした事」に移っているので、まだ何とか対応できる範囲には収まっているのですが・・・。

明日は、全体での最後の展示の予行練習。最終チェックと梱包作業。
それが終われば、明後日は、いよいよトラックへの荷積みの予行練習。
会場前の道路が狭く、2tトラックまでしか入れないため、今回は3台に何とか荷物を振り分けての搬入作業になります。

やり忘れている事だとか・・・まだあるかなぁ・・・。
チェックを重ねつつも、いや〜、何かありそう(笑)。最近、そればっかり。自分だけの事ではないので、余計に何か不安がつきまといます。


そして・・・。
4日後には、実際にトラックに積み込んで、我々も東京へ!

ほんと、搬入作業の時までには、なんとか体調を万全に戻したいものです・・・。
気合、集中で。一日一日を大切に。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
明日館での卒業制作展まで、あと6日!
3年生全員によるブログ、「第3回デコビ卒業制作展日記」。さすがに、みんなテンパっているようで・・・。

DM、ご連絡&お返事くださった方々、大変ありがとうございます!
本当に励みになりました。深く深く、感謝しております。
DM発送分のうち、転居先不明で戻ってきてしまった分もありましたが・・・、残念ですけれど、それは仕方ないですね。

ひとりでも多くの方に、卒展の開催を知っていただければ・・・とも思いますので、こちらも宜しくお願いいたします&いつもありがとうございます!

人気Blogランキング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by Metal_NEKO at 06:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

卒展のご案内(DM)、発送開始しました。

昨日、卒展のご案内(DM)をお送りしようと、ひたすら宛名書きをしておりました。
企業や美術館、ギャラリー、工房、事務所などなどには、全体で取り纏め、すでに発送させて頂いておりましたが、個人名義で送らせて頂く分につきましては、昨日投函いたしましたので、今日から集配されるかと思います。

ちなみに、今回送らせて頂いたのは、以前にもご紹介した卒展のDMか、遅ればせながら私個人の年頭のご挨拶の意味も含めたものか、の2種類です。どちらが届くかは、届いてからのお楽しみ、ということで(笑)。

もし、このブログを読んで下さっている方で、卒展のDMをご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂けましたらお送りいたしますので、お気軽にこちらまでどうぞ!まだまだ、たくさんあるようですので・・・(笑)。
また、2種類のうちのどちらかが届いて、別バージョンの方も欲しい、という方も、いらっしゃいましたら、ご連絡頂ければ幸いです。


なお、卒展の詳細日時、開催場所等につきましては、こちらでもご確認いただけます。

たくさんの方々にご来場頂ける事を願っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 13:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

さらに、先へ。

今日は、「第3回デコビ卒業制作展日記」の方に、記事をUPしましたので・・・よろしければ、そちらもどうぞ。

そうそう、昨日、展示予行練習の後で、写真撮影があったので、人手を借りてあちらへこちらへ・・・大移動を繰り返したのですが・・・。本当に、撮影って、難しいですね・・・。今日、改めて取り直すことに。また、大移動です(笑)。
(手伝ってくれたみんな、ありがとう!ほんと、助かりました。感謝!)

「卒展日記」の方にUPした画像は、昨日のものですが、ちょっと小さいので・・・、こちらで、大きめ画像をUPしておきます。

060111-07-s.jpg


実のところ、現段階で完全に制作を終了している学生は、そんなに多くないようです・・・。
正直、まだまだみんなが、最後の最後まで、より良いものを作ろう!と頑張っている姿を見るにつけ、自分ももう少し、この作品がより良くなるように制作を続けていたいと思ってしまったりもします。
でも・・・。

私も、最後の最後で、照明のコードを通すのに、四苦八苦してしまいましたが、その作業も終わり。ここまで来てしまうと、もうこの先に手を加える事は、事実上不可能でしょうね。いろいろ考えてもみるのですが、後は、気になったところの塗装の補修をするくらいしか、この本体の方にしてやれることはないのかもしれません。

060111-08-s.jpg060111-09-s.jpg

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

卒業制作、完成。

今日、ようやく化粧塗装まで一通り終了し、制作の方は完了しました。

060110-01-s.jpg

明日、3年生全体での展示予行練習があるので(間に合った!)、実際に展示をして状況を見て、塗装など細部の修正はあるかもしれませんが・・・。まぁ、ともかくは完成!です。

出来上がったことの喜びを、ひしひしとかみしめつつ・・・。
でも、ま、先日喜び具合は表わしてしまったので(笑)、今日はちょっと別の視点から見てみたいと思います。


実制作は、結局ほぼ2ヶ月近くかかってしまいましたが、実制作期間は当初の予定通りといえば予定通りでした。ただ、余裕を見て、の予定組みだったはずなので、ほぼまるまるかかってしまったのは、やっぱり、う〜ん、という感じですね。

しかし、この基本デザインを決めたのは、夏の終わり頃だったはず。それから、その他の制作、学祭の準備、試作などに結構時間を費やしてしまったので・・・。押しに押して、振り返れば、そこからだと4ヶ月以上も過ぎていました・・・。そのあたりも、時間の読みが甘かったなぁと反省し、今後に生かしたいところです。


このデザインを決めてからも、制作に取り組んでいる間も、このブログで書き連ねてきたとおり、様々な事を改めて考えたりもしていました。
そして、ようやくこの制作に一つの区切りがつき、その姿を見ながら。

これが、良いところも至らぬところも含めて、「今」の私が作り得た「もの」なのだと。
ここから、鉄を加工して物を作る「私」という人間の、技術も能力も、あるいは心まで、見える人には見られてしまうのだと思います。
そうした、「今」の自分が作り得たものについての、良きも悪きも含めての、忌憚なきご意見を伺えれば、と願いつつ・・・。

060110-02-s.jpg060110-03-s.jpg

また、私は、こうした作品が、自分にとっての、ひとつの「モデル」のようなものになれば、とも考えていたりします。

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

作ること。作り続けること。

5日に全体の組立作業を追え、いよいよ卒業制作も、あとわずか。
昨日は、細かな修正作業と、細部確認作業。それから全体を研磨して、隙間にパテを詰めて・・・。
今日は、ほとんどひたすらパテの研磨。グラインダーで研磨できるところはガンガン進みますが、それはあっという間。もともとパテ詰めが必要な箇所の大半は、グラインダーでは研磨できないような箇所なので・・・。後は金ヤスリと布ヤスリで、地道にごりごりがりごり。や〜、ひさびさに肩がこりました〜。

2基のポールのうち1基は、錆止めの下地塗りまで進めたので、明日は、もう1基の下地塗りと・・・、おぉ〜、いよいよ仕上げ塗装に入ります!


金ヤスリを駆使しながら、細部を削っていたら・・・。長かった今回の制作も、もうすぐ終わってしまうんだなぁ・・・と。
今年度(2005年度)は、何かと大がかりな物ばかりの制作になってしまったので、なおさらなのかもしれませんが、ひとつひとつの作品の完成が近づくにつれ、いつも同じような感慨を抱いてしまいます。

その作品に費やしてきた作業の数々を思い出しながら・・・。
ひとつの作品が出来上がる喜び。
その作品を、(どんな形であっても)誰かに受け止めてもらえる嬉しさ。
それと同時に、その作品にずっと付き合い、共に重ねてきた、時間も、作業も終わってしまう、切なさ。

(そういえば、以前にもこうした感情について、書いたことがありましたっけ。 ⇒ 〔お嫁に行きます('05/11/1)〕

最後の仕上げの作業は、私にとっては、単なる工程の中の一つの作業ではなくて、特に大切なものであったりします。
様々な気持ちがない交ぜになって・・・、一つ一つの行為に、自然と「願い」が重なっていくように。


何かを「作る」ということ。

作品をひとつひとつ作るようになって。
私はそこに、ひとつひとつの意味を、より確かに、より強く、感じるようになったのかもしれません。


そして、「作り続ける」ということ。

ひとつのものを作る。
作り続けて、作り終える。
作り終えたところから、始まるものがあって。
そこから始まる、たくさんの何か。
だから、また、そのために作り始める。


作り、続けていこう。

そう、思います。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
明日館での卒業制作展まで、あと27日!

あれ?もしや、今は世間は3連休中?

いつも応援(クリック)ありがとうございます!

人気Blogランキング
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
posted by Metal_NEKO at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

加工&組立作業、終了。

新年明けて、初日の工房作業。

ようやく、各部加工と全体組立作業、終了しました〜!

ぃやっほぉ〜ぅい!

060105-01-s.jpg


とはいうものの、まだ完全に完成、というわけではなく、明日からは、全体の研磨と錆止め下地塗装&上塗り仕上げ塗装という、最後の仕上げが待っているわけですが。

研磨かぁ・・・。う〜ん、作業量を考えただけでも、・・・あ〜。

いやいや、でも、ここまで形になってくれると、本当に嬉しいですし、楽しいですね。ますますわくわくしてきます。


ここまでくると、もう、実際に現物を見て頂ければ、と思いますね。そんなに言葉はいらないです。
実際に、見て、触れて、「なんじゃこりゃ」と、色々な事を感じて頂ければ、嬉しい限りです。

最近、「芸術とは?」だとか、「美しさ」などと、小難しい(偉そうな?)事ばかり書いてきてしまいましたが・・・。この作品は、「何これ?!」といった感じでも、楽しんで、いろいろな想像を膨らませてもらえたら、と願っています。



という訳で、現物を見ていただく前に、完成品についてあれやこれや言うのは差し控えておくとして・・・。
う〜ん、失敗した話でも、書きましょうか。
(今日は、組立作業が終了したので、ちょっとテンションが変ですが、御容赦ください。)

続きを読む
posted by Metal_NEKO at 22:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 卒業制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。