2009年11月15日

祝いの会

P1120455-s.jpg

素敵な場所、かけがえのない時間。
ずっと昔からの、気の置けない友人たちに、喜んでもらえたり、何故か悲しまれたり(笑)。

心温まる祝いの会は、本当に嬉しく・・・。
それぞれの、みんなの幸せも感じながら。
自分たちも、そんな風になれたらとも思ったり。

ありがとう、ありがとう。

P1120476-s.jpg



当日は、デジカメを持っていったのに、電池が切れていて、まったく写真がとれませんでした・・・(泣)。都電の駅のホーム内にある、不思議な雰囲気の素敵なお店でした。
みんなが選んでくれた、たくさんの贈り物、本当に嬉しく、感謝でいっぱいです!ずっと大切に使います。

 
  
posted by Metal_NEKO at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

「意味」

091108-01.jpg


もうすっかり前の話になってしまいましたが、先月パソコンがクラッシュしてしまったときのこと。

仕事関係のデータなどは、クラッシュする直前に別のハードディスク領域に移していたため、ほぼ無事だったのですが、メインのハードディスクが物理的にクラッシュしてしまっていて、そちらのデータは飛んでしまい、修復不能でした。

何より痛恨の極みだったのは、メールのデータがすべて消えてしまったこと。

それまで受け取っていたメールも、やり取りしたいくつものメールも、何年ものデータが、すべて。

偶然のように、重なるときには重なって、畳み掛けるような喪失感に、しばらく気力も力もすっかり失せてしまって、何も考えられずに呆然としていました。


けれども、また一から再構築しなおして、メールソフトを起動したとき。サーバーにまだ削除されずに残っていて、改めて受信トレイに届いた、一番古い日付のメールは、大切な方から最後に頂いたメッセージでした。


ひとつひとつが、ただただ、偶然に重なっただけのこと。
そう言ってしまえば、そうなのかもしれません。

偶然の重なり合い、積み重ねの中に、出会い、失い、連なっていくもの。
あらゆるものが必然のように、意味があることなのか。
偶然の結びつきには、意味など何もないのか。

あるのかもしれないし、ないのかもしれない。


本当のところは、決して分かりはしないのだとしても、それでも人は、そこに意味を探し出そうとする生き物なのかもしれない。

ふと、そんなことを思います。

捜し求め、見出そうとし、そこに何か意味を感じ取ろうとする。
そこに、「人」らしさを感じるような気もします。

だからこそ、人は人でいられるような気がします。

091108-02.jpg

 

posted by Metal_NEKO at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

創作人形館ミワドールさんの手すり

091106-02.jpg

伊豆高原の駅近くにある、創作人形館ミワドールさんの手すりや看板、ベンチなど、エクステリア関連を制作させて頂いています。
今回は、第1回目の納品・施工に行ってきました。

091106-03.jpg


ミワドールさんにて制作・展示されている人形は、ビスクドールと呼ばれる、ヨーロッパの磁器焼き人形。
透き通るような白い磁器の肌は、押井守監督の映画「イノセンス」のヒロインの参考にもなっているそうです。

ミワドールさんでは、現在、[開館10周年企画 ミワドールスタッフ展]も開催されているそうです。こちらは、来年1月31日まで開催されているとのことです。
詳しくは、こちらをご参照ください。

ミワドールさんのBlog:[美術館便り 創作人形館ミワドール]

091106-01.jpg


手すりの最初の部分の施工が無事完了し、ひとまずはほっとしています。が、まだまだほんの一部分で、先は長く、できる限り早く全体が施工完了できるよう、引き続き頑張っていきたいと思います。

伊豆方面へお越しの際には、どうぞお立ち寄り頂ければ幸いです。
ミワドールさんのお隣には、とてもおいしい活魚料理のお店もありますよ。

091106-04.jpg
 

  
posted by Metal_NEKO at 10:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Metal -NEKO- Works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

重ねて

091104-01.jpg


091104-03.jpg

選ぶことを重ねて
たどり着く、今。
向かう、その先へ。
 
 
 
 
 
091104-02.jpg


ようやく、なんとか、衣装合わせ。
選ぶことも大変で難しいものですね。
まだまだ先は長いですが、でも結局は、ひとつひとつの積み重ねなのだと。

 
posted by Metal_NEKO at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

陶郷展、終了しました。

091031-01_s.jpg


九つ井さんにて開催されていた「陶郷展」、先日終了いたしました。
大変盛況なイベントに、ご縁があって参加させて頂けたこと、とても嬉しく、厚く御礼申し上げます。
ご多忙のところ、遠方よりお越しくださった方々、ブースにお立ち寄りいただいた方々、陶郷の運営スタッフの皆様、大変ありがとうございました。

今回のイベントを通して、また、人と人とのご縁の大切さを深く感じました。
多くの方々との出会いの中で、たくさんの気づきや学びを頂くことができました。
いくつもの新たな繋がりやご縁もあって、やはり私は、作り手としても使い手としても、互いに顔の見えるものづくりをこそ、大切にしたいのだと、改めて思うことができました。
これを糧とし、今後に生かし、より良い制作へと繋げていけるよう、励んでまいります。

またの機会にも、皆様とお会いできることを、心より願っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

091030-01.jpg 091031-01.jpg


会期中、アクセサリー作家の坂本由佳さんが会場にお越しくださり、ご自身のBlogにて大変詳しくご紹介してくださいました。本当にありがとうございます。

Accessory Hadiah Blog

「第31回 陶郷(すえのさと)展」[2009/10/30]



坂本さんとは、メールマガジンRyuzu【リューズ】を通してご紹介頂き、知り合うことができました。

オーダーメイドのアクセサリーや、ウェディングアクセサリーを制作されており、ワークショップなども行われているそうです。
依頼される方の想いを大切に、形に込めて贈り届ける。そして今、作ることの楽しさや喜びも伝えようと、とても素敵なお仕事をされています。

音楽ユニットTacio Canasの曲の中のひとつ、「アクアマリンの雫〜The tears of the mermaid〜」は、そんな坂本さんの人柄と作品がモチーフとなって生まれた、とても素敵な曲です。
http://hadiah.jp/accessory_hadiah_blog/2009/08/2009.html


Accessory Hadiah[坂本由佳]さんのHPはこちらです。
http://hadiah.jp/

ぜひどうぞ、ご覧になってください。

 
ラベル:展示会 陶郷 大船
posted by Metal_NEKO at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 展示会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

陶郷展

091031_1043~01.jpg091031_1044~01.jpg
昨日から、大船の九つ井さんにて開催されている、陶郷展に出展しております。

天気も良く、たくさんのお客様にお越し頂いております。

明日までの開催となっております。お時間ございましたら、お立ち寄り頂ければ幸いです。
posted by Metal_NEKO at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ラストスパート

091027-01.jpg


嵐は過ぎて、
夜明けが追いつく。

僕は僕のスピードで、
走れ、全力で。

 
posted by Metal_NEKO at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

いつか、今。

091020_0637~02.jpg
いつか夜は訪れて、
やがて夜は明ける。

誰もの心にあるものは、
やがて確かな形になる。
posted by Metal_NEKO at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

九つ井 陶郷展

取り急ぎ、パソコンを借りての更新&ご連絡です。


大船にある九つ井(ここのついど)さんが主催するイベント、「陶郷展(すえのさとてん)」に、私も出展させていただくこととなりました。

詳細は、以下の通りです。

第31回 陶郷展

日時:2009年10月30日(金)〜11月1日(日)
   10:00〜16:00

会場:九つ井 陶・吹きガラス工房 陶郷
   http://www.kokonotuido.com


交通アクセス:
 電車 JR大船駅西口より
 バス 戸塚バスセンター行き「洞窟・ラドン温泉前」下車


九つ井さんの自家窯の陶芸・ガラス工房の作品販売イベントで、招待作家として、木・革・鉄・布・ガラスなど、約10名の作家さんも出展するイベントです。

深まる秋、鎌倉や湘南方面へお越しの機会がございましたら、お散歩がてら、お立ち寄りいただければ幸いです。
皆様とお会いできることを、心より楽しみにしながら、ただいま作品に励んでおります。
      
また後ほど、DM画像などUPいたします。取り急ぎ、情報のみですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 
ラベル:展示会 工芸
posted by Metal_NEKO at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前へ進もう

ある日突然、パソコンがクラッシュしてしまい、立ち上がらなくなってしまいました。
今はリカバリーをお願いしていて、無事に戻ってくるのを願うばかり。またまっさらな状態からのスタートです。

あれから、ブログも何か書かなければ…と思いつつ、いろいろな思いや感情が錯綜し、なかなか考えもまとまらずにいたのですが、パソコンも同じだったのかもしれません。

「また新たな気持ちで前に進んで行ったらいいんだよ」
そう言われているような気もします。


過去のことを振り返り、あの時〜だったなら、だとか、もっと自分が〜していれば、などと、様々な後悔や反省も繰り返し。
過ぎ去ってしまったことが、いくつもいくつも頭に浮かんでは離れずに巡り巡る時、でもいつも最後にたどり着くのは、出会えたことの幸せと、そのことへの感謝でした。

出会うことで生まれるもの。変わるもの。

普通の人の何倍も頭を働かせて、何倍もの仕事をこなし。
人でも物事でも、仕事も機会も、出会えたものを大切に、それを好きになり、夢中になり。
自分にできることは何かを考え、探しては、そのために一生懸命になれる。

関わりのあった誰にとっても、素晴らしいかけがえのない方だったのだと、つくづく感じました。


関わりのあった方々と話しながら、誰もの心のうちに、確かに生まれたものを感じながら。

いつも励まされ、気付かされ、分けてくれた、道を切り開き、前へ進む力。
今もまた、それぞれがまた一歩ずつ、前へ踏み出していく力をくれたのかもしれません。

自分にできることは何か、考え、探しながら。
今度は、自分や様々な方々が実現させていけることを、ゆっくり休んで頂きながら、楽しんで見て、喜んでもらえたら、と願って。

前へ。
posted by Metal_NEKO at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

訃報

昨日の夜中近く、ちょうど仕事を終わらせようとしていた時に、鳴った携帯。「緊急に・・・」との留守電のメッセージに、妙な胸騒ぎを覚えて、慌ててかけ直した電話の内容は、信じられず、受け入れがたいものでした。突然すぎて、本当に意味も分からず、何も考えられず、何も言えず・・・。

人とのつながりをとても大切に、とてつもなくエネルギッシュに、様々なことを実行し、実現させていく方でした。
その人間性や行動力に、尊敬し、心を開いて信頼し、いつか自分もこの人と一緒に何かやっていけたらと、心から願う人でした。

この方が発行されていたメールマガジンを、最初に就職した頃から読み始めていました。
そこに紹介されていた言葉の端々から、仕事への姿勢や人生観、人間性など、教えられ、気づかされ、励まされてきたことは、数知れずありました。

仕事を辞め、新しい道に進むために学校に入り直すときに、メールでご報告をし、お返事を頂いたことがあります。
去年の夏に、実際にお会いすることができた時に、何年前のそのメールのことを覚えていてくださって、本当に驚いたことがありました。

最初のメールの後も、節目節目にメールで、1歩づつでも進んで行けていることをご報告させて頂いていたのですが、大げさかもしれないですが、この方に、このメールマガジンに出会っていなければ、自分の人生はまたずいぶんと違うものになっていたかもしれません。


最初にお会いした時、帰り際、お別れしてから、ずっと先の路地の角を私が曲がるまで、ずっと見送っていてくださったのが、とても印象深く鮮明に記憶に残っています。
私が展示会やイベントを行うときには、ご紹介してくださったり、ご多忙の中、会場にお越しくださったり、自分の仕事に対して、かけがえのない理解者であり、応援してくださることに、大変励まされ、力を頂きました。

ご自身が作詞とパーカッションを務められていたユニットのライブにも、何度も参加させて頂き、初めて妻と二人で参加したときには、ライブ終了後に、サプライズで曲をプレゼントして下さり、驚き照れてしまいつつも、本当に嬉しかったです。

実は、そのユニットで、私の作品や制作をモチーフに曲を作りたい、というお話を頂き、大変嬉しく、工房に遊びに来て頂くのも、楽しみにしていたのですが、ご多忙の中、なかなか日程が合わずに、残念ながら叶わぬままとなってしまいました。

今製作中のものも、作りながら、見て頂けたら嬉しいなぁ・・・と思っていたちょうどその時でした。


つい先日、最後にお送りしたメールがメールマガジンに掲載され、コメントでお返事を頂いていたのが、亡くなる日の2日前。
前々から、ご一緒に何かイベントを・・・、ともお話していて、ここ1年ほどは、本当に、そうしたことが自分の中で、大きな励みや目標にもなっていました。
会場の話などもメールをし、今の仕事が一段楽したら、本腰を入れて来年あたりには何か実現できるかも、してみたい、と考えていた矢先のことでした。


ご自身もまだまだお若く、まだまだこれから、実現されたいたくさんのことがあって、本当に、何もかにも、残念で悲しくて、やりきれない気持ちでいっぱいです。

メールマガジンという媒体や、またコンサルタントのお仕事や数々の音楽のお仕事など、数え切れないほどたくさんの人との関わりを大切にされ、たくさんの方々の様々な思いを受け止めては、何かを返してこられたのだと思います。
自分には想像もつかないほど、たくさんのことをこなされ、大変なご多忙の中、大切にしたいもののために、いつも全力で駆け回ってこられたのだと思います。

本当にお疲れ様でした。
本当に、ありがとうございました。


ずっと、受け入れようとしては心が反発し、分からないままですが、最後のご挨拶に、行ってきたいと思います。

 
posted by Metal_NEKO at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 微笑みの後に渡る橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

心躍る感覚

091009-01.jpg


「わくわくしてきて、いざなわれていくような。」

ここしばらく(数年)、どちらかといえばかっちりしたもの(?)が多かったのか、少し忘れかけていたような感覚が戻ってくるような気がしました。

091009-02.jpg


 
posted by Metal_NEKO at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ランプシェード

091008-01.jpg


制作の方も、いよいよ佳境に入ってきました。
月末のイベントのDMも届きました。

10月は、今年後半のひとつの山場になりそうです。
だんだんと、寝ている間の夢も、仕事モードに染まってきました(^^ゞ。

091008-02.jpg


 
posted by Metal_NEKO at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

覚悟を決める

091002-03.jpg


先日、ラジオのパーソナリティの方が、「数学の問題が解けたときの快感はやみつきになる」というようなことをおっしゃっていました。
考えて悩んで、ようやくひとつの答えに辿り着いた時のあの喜びは、確かにそうかもしれません。

091002-01.jpg


とはいえ、ただひとつの正解に辿り着けるような問題というのには、実際問題、あまり縁がないかもしれません。

いく通りもの方法、いくつもの答え。
考えに考え、悩みに悩むその時間は、時に、答えを探し出すというよりも、見出した選択肢の中からひとつを選び出す、その覚悟を決める時間のようにも感じられたりもします。

091002-02.jpg


そしてひとたび覚悟を決めたなら。
その選択に、自信と責任をもてればいい。
そう思い、そう願います。


 
 
posted by Metal_NEKO at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

1/4

090927-02.jpg

今回制作するもののうち、手摺だけでも、長さは10mほど。
まずは取り急ぎ、全体を4分割したうちの1つ目のパーツから、制作です。

 
posted by Metal_NEKO at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Metal NEKO Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このblogのTopへ戻る

ランキングに参加しています。 1日1クリックでランクアップ!
投票&応援して頂ければ、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

blogrankingbanner_deka.gif
にほんブログ村 工芸ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。